NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】圧倒的混乱、すべり台、乳母車、政治集会

confusion

4月2日。30分ほど、うとうとと昼寝をしていた時に見た夢。僕は、以前勤めていた書店で、誰かと立ち話をしていた。そこへ上司が通りかかり、『もう圧倒的な混乱が始まっているからな』と言い残して去って行った。その一言にビクッとして、目が覚めた。14:04。「圧倒的な混乱」ってなんだろう……

Slide

そして昨夜の夢。僕は、友人たちと、駅のホームへ向かう下りエスカレーターに乗っていた。ホームまではかなり長い距離があるが、もうホームには電車が来ていた。友人はあわててエスカレーターを駆け下り、僕もそれに従ったが、内心『そんなに急がなくてもいいよ。次の電車に乗ればいいじゃない』と思っていた。

ところがそのエスカレーターが、途中からすべり台に変わった。前方には、赤ちゃんが乗っている乳母車もすべり台を下りていて、さらにその先には母親らしい女性もすべっている。僕は『おいおい赤ちゃんを放置するなよ、危ないなあ』と思いつつ、なんとかその乳母車を手でつかんで制動をかけ、無事、すべり台の下へ着地した。

しかし母親は、僕に感謝するでもなく、すべり台を下りるとすたすた歩き出し、その先で行われていた、女性ばかりの政治集会?に参加していった。僕は、その参加者の一人をつかまえ、少々ムッとしながら『あの母親、なんて名前ですか』と問いただしたが、相手も答えてはくれなかった。その政治集会には、髪の毛を紫色に染めた老婦人がいて……というあたりで目が覚めた。01:59。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「駅」は、仕事上のキャリアチャンスをつかまえる場所。ただし「下りエスカレーター」は、間違った方向へ急速に落ち込むことなので、やはり夢の中で感じたのと同様、『あわてなくていい』『次のチャンスに乗ればいい』のでしょう。「すべり落ちる」も、間違った方向に進むこと。「乳母車=赤ちゃん」と考えるなら、自分の新しい側面、新たな始まりを意味するので、間違った方向にスタートを切るなということでしょうか。ネガティヴな意味の「母親」は、女性的な憎しみや怒りを表します。間違った方向に進めば、そういったものと出会ったり、政治的なトラブルに巻き込まれるのかもしれません。とりあえず、チャンスに乗るのはキロンリターン(4月27日)以降として、しばらくはのんびりした方が良さそうですねえ。

スティーヴン・ウィット「誰が音楽をタダにした?」

誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち (ハヤカワ文庫 NF)

誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち (ハヤカワ文庫 NF)

 

文庫版になった「誰が音楽をタダにした」を読了。ここ二十数年で、音楽産業はCD販売からストリーミング配信へと移り変わったわけですが、そこに至るまでには、技術革新と、音源を盗んで配信する海賊版集団の暗躍と、それに対抗する大手レコード会社の方針転換があって……という、なかなか生臭いドキュメンタリーでした。

本書を読んであらためて思ったのは『今の世の中には、他人の成果物を無料でバラまけるシステムがある』『そして無料で入手できるなら、その分野が滅ぶことを気にせず入手する人がいる』という事実です。最近、無料でマンガをネットに上げているサイトが問題になり、それが出版業界に致命的ダメージを与えているという話もありましたね。

たとえばヒューマンデザインのテキストも、誰でも買えるものがほとんどです。それをスキャンしたり、PDF版をそのままネットで流せば、特にリーディングを受けずとも、知識を得ることは可能です。あるいは、正規の授業を受けず、テキストだけをネットで無料で読み、こっそりとリーディングをやってお金を稼ぐことも可能です。ヒューマンデザインと銘打つとバレてしまうので、違う名前にして、さも自分が開発したように披露することも可能でしょう。実際、ヒューマンデザインから分派した、海賊版的な組織も海外にはあるようですし、英語圏ではもう、ヒューマンデザインというビジネスも岐路に立たされているのかもしれません。

まあ、日本語圏でも、いつそうなってもおかしくないわけですが、いくら禁止しようとしても、海賊版集団の方がうまくやるでしょうから、ここはむしろ、本書の大手レコード会社のように、ビジネスモデルの方針転換を図った方が良いのでしょう。

僕自身は、こういったことは、善悪で判断せず、状況を無理にコントロールすることもなく、なったらなったで対応するし、その混沌とした状況を楽しみたいのですが、生臭いことには関わりたくないのも事実です。あまり多くのお金が動くと、標的にされてしまいますから、むしろヒューマンデザインも、そんなに流行らない方がいいんじゃないかとも思ったり。まあ、それもコントロールできることではないんですけどね……

【ヒューマンデザイン】1999年7月以来のノード・サイクルの切り替わり

Stupa

本日4月1日22:58に、ノード(太陽と月の交点)が、ヒューマンデザイン的な、新たなサイクルの開始地点に到達します。ノードは、約18.5年かけてホロスコープ上を一周しますので、ノードが新たなサイクルに入るのも、約18.5年ぶりというわけです。調べてみると、前回の新サイクル突入は1999年7月1日~7月9日でした。つまり1999年7月に始まったノードのサイクルが、今夜で終わり、今夜からまた次の18.5年サイクルに入るわけです。 

L'attaque de Mâra (musée d'art asiatique de Dahlem, Berlin)

占星術では、ノードは前世や人生の目的を表すそうですが、ヒューマンデザインでのノードは、人生の目的を果たすために必要な環境を与えると言われています。それは面倒な状況だったり、厄介な人間関係になる場合もあるのですが、それに取り組むことで成長し、目的が果たされると言われています。

僕個人のこととして考えると、1999年7月は、6年間の一人暮らしを止めて、自宅に戻ってきた月です。そこから自宅での作家活動に専念しましたから、1999年7月からのノードサイクルは、僕にとって作家時代だったわけです。しかしヒューマンデザイン的に見れば、作家として隠遁する状況になることで、人生の屋根に上がり、世の中を客観的に見ることが課せられたサイクルだったんでしょうね。

しかし今夜のノードサイクルの始まりに続いて、4月27日に屋根から下りるキロンリターンを迎えるというのも、興味深いタイミングです。ヒューマンデザインでは『人生の屋根の上にいる間は、世間に関わらない』『屋根から下りると、また世の中に関わる』と言われています。キロンリターンまでは、まだ1ヶ月近くありますが、とりあえず自分の周囲が、屋根から下りざるを得ない環境になるのかもしれませんね…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】特別講義「192の基本インカネーションクロス」追加開催のお知らせ

f:id:crystal0207:20170724081720j:plain

先日告知しました、5月12日(土)の特別講義「192の基本インカネーションクロス」ですが、おかげさまで満席となりました。ありがたいことに、キャンセル待ちの方もいらっしゃったようなので、5月27日(日)に追加開催することになりました。 

5月27日(日)11:00~18:00「192の基本インカネーションクロス」

 受講料21600円 テキスト代27000円 申込期限5月17日(木)

 場所:都内 お申し込み先 https://ws.formzu.net/fgen/S87910865/

また、それに先立つ4月11日(水)の「12プロファイル✕4タイプ」は、まだ空きがございます。インカネーションクロスの理解には、プロファイルの知識が必須となりますので、クロスにご興味がある方は、是非こちらにもご参加ください。締め切りは、4月3日(火)までとなっております。

4月11日(水)11:00~18:00「12プロファイル✕4タイプ」

 受講料21600円 テキスト代16200円 申込期限4月3日(火)

 場所:都内 お申し込み先 https://ws.formzu.net/fgen/S7762118/

5月は、東京以外でも「192の基本インカネーションクロス」を開催することになったので、かなり忙しくなりそうです。そちらにつきましては、いずれまた……

【ヒューマンデザイン】天秤座満月:干渉による劣化を防ぐ

Thinking

明日3月31日21:37、天秤座満月となります。年度末に満月とは、なかなかキリが良いですね。今回の満月をヒューマンデザイン的に見てみると、「深遠な智慧が、周囲からの干渉で劣化する」となります。たとえ深い智慧や知識をもって、正しいものを作ったとしても、周囲の人から『ああした方がいい、こうした方がいい』と修正点を指摘されてしまうものです。しかしそこで、欠点や足りない部分に焦点をあて過ぎてしまい、自分の個性や、良い所まで失ってしまうと、すべてが劣化してしまうという位置なのです。

まあ、僕自身も、小説を書き始めた頃に、編集さんに言われるがままに原稿を直したら『君には自分ってものが無いのか!』と叱られたこともあります。指摘を聞きつつも、譲れない部分は残すという術を手に入れたのは、デビューしてからずいぶん経っていたようにも思います。なんだか十数年前を思い出しましたね……

さらに太陽と水星は「仲間や家族をコントロールする」にあり、火星と土星「完璧になるまで訂正するエネルギー」に、金星と天王星「新しいものを生み出す苦しみ」にあります。創作活動や仕事業務については、周囲からプレッシャーがかかりやすい時期なので、プレッシャーに負けて、自分の良さまで失わないように注意しませんとね。

ちなみに4月1日も、ヒューマンデザイン的には節目ですし、むしろ満月より大きな影響があるかもしれません。そちらについては、また後日……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【日常】ぶらり花見散歩

f:id:crystal0207:20180329193212j:image

今日は午後から、ぶらり散歩に。近所の境川(真間川)で、桜見物です。 

f:id:crystal0207:20180329193227j:image

f:id:crystal0207:20180329193246j:image

f:id:crystal0207:20180329193309j:image

この後、行徳、浦安あたりまでぶらぶらと。先日、健康診断を受けたら、去年より少し体重と中性脂肪が増えていたので、運動しつつ、体重を減らそうかなと。ここんとこ、花粉がキツかったり、仕事があったりで散歩不足でしたが、そろそろ陽気も良くなってきたので、また運動も増やしませんとね。

【夢日記】地下にある、古びた古書店

Shinjuku Station Keio Line

昨夜の夢。僕は、京王線のような、見知らぬ地下鉄の駅に向かっていた。しかしその駅は工事中で、朝もまだ早いらしく、中には入れなかった。しかし駅の工事現場は、古書店と繋がっていたので、駅が開くまで、その店に入って時間を潰すことにした。その店は、今時のBOOK OFFのような店構えでなく、やけに古びたたたずまいで、本当に古い本ばかりが並んでいた。僕は、戦車の図版が載った本を手に取ったが、一冊6万円という高値が付いていたので、中も見ずに棚に戻した。そのうち駅が開く時間になったのか、工事現場を通って駅に入ろうとしたあたりで目が覚めた。03:54。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「駅」は、仕事上のチャンスを見つける場所を意味しますし、何度も夢に見ていますが、「工事中」というのは初めてです。「地下鉄」は、自分の深層心理や無意識を表すので、隠れた仕事上のチャンスとか? まあ、そのチャンスに乗れるには、まだ時間がかかるんでしょうね。「本」は、人生の目的ですが、「古本」ってことは、古びた人生の目的ですかね。もう、それを眺めてヒマを潰す時間も、終わりなのでしょう。

最近、本当に自分の30代~40代って、壮大な暇潰しだったなあと感じてます。ある意味、50代への準備や仕込みをしていたわけですが、もうちょっと有効に、時間やお金を使えば良かったなあとも思います。それでも一応、どうにか軌道修正して、本来のお役目に戻ってきたはずなので、ここから先は「地下鉄の駅」で、自分が乗るべき列車に乗るしかないですねえ……