NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】真実を知らない人、おおざっぱな人

本日2月20日17:09、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、ノード軸(占星術で言うドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が、4ヶ月ぶりに、新たな領域に移動しました。 昨年10月21日からのノード軸は「限界にぶち当たる」と「絶え間なく流浪する」という環境を形…

【ヒューマンデザイン】乙女座満月:原始人の暴力的な性衝動

明日2月20日00:54に乙女座満月(今年最大のスーパームーン)となります。ヒューマンデザインのホロスコープで見てみると、今回の満月は「相手と性的に結びつく時に、相手がバリアを張る前に、先制攻撃をかける」という位置です。ここは大きく見ると、人間の「…

【ヒューマンデザイン】小惑星キロン:再び牡羊座へ

本日2月18日、小惑星キロンが牡羊座に入りました。キロンは、昨年2018年4月17日にも牡羊座に入りましたが、いったん逆行して魚座に戻り、また牡羊座に戻ってきた形です。 僕が生まれた時、この魚座・牡羊座の境界線に小惑星キロンがあったため、昨年の4月24…

【ヒューマンデザイン】文明を生み出す者

今日は、横浜にてフルリーディングでした(写真は東京駅前ですが)。本日のお客様は、すでにヒューマンデザインを学ばれている方でしたので、基本の確認から入って、より深い人生の目的(インカネーションクロス)のご説明へと…… 今日のお客様は、大きく見ると、…

【夢日記】電車の座席、勝手な引っ越し

2月12日夜の夢。僕は、ロングシート(縦長式)の電車の座席に座っていた。すると隣に男性が座ってきて、僕の膝の上にカバンをドカッと置いてきた。僕はムカつきながらも、そのカバンを相手の膝に置き直した。相手は、特に文句も言わない。するとその男性は、急…

【ヒューマンデザイン】問題意識のある人・無い人

今日は、午前中から丸ノ内へ。昨年12月に、京都でのヒューマンデザインの特別講義を受けてくださったお2人が、また何か別の講義を受けたいと仰るので、その打ち合わせに。と言っても、とりあえず丸ノ内オアゾの「蔵人厨ひのね」に入って、早めのランチから…

【ヒューマンデザイン】「怒り」と「不満」は外側に爆発し、「苦味」と「失望」は内側を蝕む

引き続き「Channels by Type」の翻訳中です。現在50/650ページまで進捗。まだまだ序盤ですが、目新しい記述もあるので、作業を楽しめています。 さて、またその「Channels by Type」からのネタをご紹介。ヒューマンデザインでは、人間を大きく4つのタイプに…

【ヒューマンデザイン】ジェネレイターは、踏みとどまれないものに取り組み、断念する

誕生日も過ぎ、個人的に新しい一年が始まったので、また新たに「Channels by Type」(3巻・英文650ページ)の翻訳に取りかかりました。まあ、来年の誕生日までに完訳できればOKかなと。とりあえず昨日今日で30ページほど訳しました。 その冒頭で『正しく反応…

【ヒューマンデザイン】お金よりも、むしろ働き方が大切

50代最初の仕事は、サターン・リターン・リーディング(29歳前後の転機)でした。お客様のリクエストで、場所は銀座のHigashiyaさん。写真はわらび餅ですが(あまり美味しそうに撮れてないなあ)、お茶の美味しさにびっくりしました。口の中での、味の広がり方が…

【ヒューマンデザイン】50回目のソーラー・リターン

今朝は珍しく濃霧がかかっていましたが、午後の都心も、薄ぼんやりした感じ…… そんな今日は、50歳の誕生日でした。10年前の日記には『明日から全然違う10年が始まるとも思えない』『それとも何か違う10年と出会うのか』と書いてますが、結局、30代とは全然違…

【ヒューマンデザイン】この一年の振り返り

昨日は、久しぶりに船橋の蔵6330さんでひと休みしてきました。日記を読み返してみたら、ほぼ2年ぶり。いろいろ忙しい2年間でした…… さてヒューマンデザインでは、その人の誕生日……正確には、出生時の太陽の位置に、現在の太陽が戻った瞬間から新しい一年が…

【夢日記】戦争、洪水、占領

2月5日夜の夢。僕は、見知らぬ建物……テレビ局か政府施設の2階あたりから、窓の外を眺めていた。どうやら昨日、戦争が始まって、敵軍が攻めてくるようだが、まだその姿は見えない。近くにいた人と『戦争は、最初の36時間が大事なのに、いまだに攻めてこない…

【ヒューマンデザイン】水瓶座新月:聞きたくもない、誰かの秘密を知る

明日2月5日06:04、水瓶座で新月となります。今日2月4日は立春(二十四節気の始まり)ですが、ヒューマンデザインのホロスコープも、立春から新たな一年サイクルが始まるとしています。特に最初の3ヶ月は、ものごとを始めたり、目に見えない精神世界に入ってい…

【夢日記】学校のトイレ、金券さん、大島さん

2月2日夜の夢。僕は、見知らぬ学校にいた。トイレ待ちの長い行列に並んでいると、若い男女のカップルが前に割り込もうとしてくる。僕がそれを阻止すると、若い男が拳を振り上げたので、咄嗟に『殴る?(殴るなら警察沙汰だよ?)』と言うと、カップルはそのま…

【ヒューマンデザイン】ありえない嘘をつくと、野望が潰える

本日2月2日21:48、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、土星が「野望」の位置に入ります。この「野望」は、上司から認められて昇進したり、シンデレラ的に玉の輿に乗る位置です。この「野望」には、2015年3月から冥王星が滞在していましたが、1月6日にい…

【ヒューマンデザイン】「Line Companion」を訳しました

ヒューマンデザインの384のラインをすべて解説した「Line Companion(ライン・コンパニオン)」の翻訳が終わりました。 ラインとは、ヒューマンデザインのチャートで見られる「13.6」とか「43.2」といった細かい個性や性質のことです。易経でも、64の卦が6分割…

【夢日記】疲れた馬、引き籠もる小鳥

1月28日夜の夢。僕は、馬にまたがって、やけに混んでいる飲食店の中を歩いていた。カウンターや席で飲み食いするお客さんの間を『馬が通りますよー』と言って、縫うようにして通過し、店先に出た。下りてみると、その馬はやけに小柄で、痩せていて毛並みも悪…

【ヒューマンデザイン】資格や肩書きの時代から、実践の時代へ

昨日は、マサコさん(4/1プロジェクター)とお茶しながら『これから先は、資格の無い人でも、ヒューマンデザインを語れる時代になるのでは?』という話題も出ました。 先日、1615年から2026年までの古い時代サイクル(約400年周期)は滅私奉公の時代だった、と書…

【ヒューマンデザイン】権力を手放せない恐怖

今日は、ヒューマンデザイン仲間のマサコさん(4/1プロジェクター)と代官山にてランチ会でした。しかしパンケーキカフェ「クローバーズ」さんに入ったものの、肝心のパンケーキを撮り忘れるという……まあ、それだけ美味しかったということで。 食後に代官山の…

【夢日記】いつかやると思っていた

1月24日夜の夢。僕は、大学2年生という設定だった。クラスメイトたちと、教室でダベっていると、誰かが『✕✕がさ、痴漢で逮捕されたってよ』と言う。それが誰だか分からないが、僕は咄嗟に『あいつなら、いつかやると思ってたよ』と返した。すぐ傍では、背の…

【ヒューマンデザイン】ジェネレイターは、正しいタイミングで反応する

今日は、海外在住の方に、Skypeにてフルリーディングをお伝えしました(レポートは事前にPDF形式でお渡ししています)。 今回のお客様は、ジェネレイターさんでしたが、人生前半・後半の折り返し点である、ウラヌス・オポジション(天王星半回帰=42歳前後の転…

【ヒューマンデザイン】古い共同体の終わり、その最後の抵抗

一昨日、Rave New Year=ヒューマンデザイン的元旦を迎え、これから一年のテーマとして「暗黒のリーダーシップ」「それを解決する救世主、あるいは勝利に固執する将軍」「混沌とした状況が拡大し、消耗戦に突入する」「火山の噴火的な突然変異エネルギー」と…

【ヒューマンデザイン】Rave New Year 2019

本日1月22日17:11、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、太陽が1年ぶりに「始まり」の位置に入ります。ヒューマンデザインでは、この日を毎年「Rave New Year」と呼んでいます。ある意味、今日がヒューマンデザイン的な元旦で、今日の星の位置から、この…

【ヒューマンデザイン】獅子座月食:放浪を終え、突発的に、予想外の場所に着地する

明日1月21日14:16に獅子座月食(満月)。今回の月食の位置を、ヒューマンデザインのホロスコープで見ると「刺激的なアイデアや思想や物語を語って、相手を惹きつける」か「つまらないアイデアや思想や物語で相手を惹きつければ、結果的には自滅する」です。基…

松村一男「神話学入門」

神話学入門 (講談社学術文庫) 作者: 松村一男 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 文庫化された「神話学入門」(旧題:神話学講義)を、ざっくりと読了。本書は、ジェイムズ・G・フレイザー、ジョルジュ・…

クロード・レヴィ=ストロース「仮面の道」

仮面の道 (ちくま学芸文庫) 作者: クロードレヴィ=ストロース,Claude Levi‐Strauss,山口昌男,渡辺守章,渡辺公三 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/12/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る フランスの人類学者レヴィ=ストロースの「仮面の道…

【夢日記】また長距離バス、理想の恋人、落ちてきたヘビ

1月14日夜の夢。僕は、九州行きの長距離バス乗り場にいた。バスはすでに到着していたが、乗る人が大勢いて行列になっている。そのバスは、僕が下りる停留所をスルーしてしまうため、これには乗らなくていいやと思い、別の場所へ向かった。 シーンが切り替わ…

【ヒューマンデザイン】自分を守るための嘘

今日は、白金高輪のシェラトンホテルでフルリーディングでした。ラウンジに入ったのは初めてですが、庭の眺めも良く、落ち着いた雰囲気の場所でしたね。 さて本日のお客様は、新時代の人類のガイド役、プロジェクターさん。労働するエネルギーは無いため、無…

【夢日記】長距離バス、義理の息子、30年ぶりのドライブ

1月7日夜の夢。僕は、深夜の長距離バスに乗っていた。行き先は分からないが、車内には大きなソファもあり、ノートパソコンで仕事をしながらでも、快適に旅が出来そうだった。夢の中の「バス」は、自分の潜在能力。「夜」は、自分の中の未知の部分。自分の未…

【ヒューマンデザイン】マニフェスターの伝える力

今日は、丸ノ内にてフルリーディングでした。お客様は、僕と同じマニフェスター(人類の約9%の少数派、古い時代のリーダー)。マニフェスターには、伝える力があるので、困ったことがあったら、周囲に知らせると助けてもらえますよというお話もしました。 実際…