NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

ヒューマンデザイン

ヒューマンデザインから見る「ビッグヒストリー」

ビッグヒストリー われわれはどこから来て、どこへ行くのか――宇宙開闢から138億年の「人間」史 作者: デヴィッド・クリスチャン,シンシア・ストークス・ブラウン,クレイグ・ベンジャミン,長沼毅,石井克弥,竹田純子,中川泉 出版社/メーカー: 明石書店 発売日:…

【ヒューマンデザイン】蟹座新月:バランスよりも極端に

明日6月24日11:31に蟹座新月。今回の月の(そして太陽の)位置をヒューマンデザイン的に見てみると「バランスよりも極端さによって成長する」あるいは「極端なほどバランスを埋めようとして良い流れをせき止めてしまう」という位置になります。 ここで言う「極…

【ヒューマンデザイン】夏至:波乱と静寂と

夏至の本日は、都内某ホテルのラウンジ(写真で分かるか)でフルリーディングでした。ところが強い雨風による新幹線遅延で、西からお見えのお客様が到着できるかどうかという波乱の展開。結局、予定より1時間半遅れたものの、無事フルリーディングをお伝えで…

【ヒューマンデザイン】「Rave BodyGraph Circuitry」「The Many Faces of Fear」

Human Design Americaに注文していたテキスト「Rave BodyGraph Circuitry」(39.95ドル)と「The Many Faces of Fear」(22.95ドル)が届きました。注文から約一週間で到着。 送料24.15ドル含めて計87.05ドルでした。 全97ページの「Rave BodyGraph Circuitry」…

【ヒューマンデザイン】海王星逆行+太陽・土星の拮抗

明日6月16日から海王星が逆行に入ります(11月22日まで)。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)で見ると、海王星は今年の2月21日から「完成した後」という位置にありました。ものごとが完成した後、それでもまだ何かやるべきことがあるんじゃないか?…

【ヒューマンデザイン】「Life Cycles Analysis」

プロフェッショナル・アナリスト向けのテキスト「Life Cycles Analysis」(PDF版・約150ページ)を購入しました。こちらは2005年6月に、ヒューマンデザインの創始者、故ラー・ウル・フーが行った、サイクル・リーディングに関する講義録です。ヒューマンデザイ…

【ヒューマンデザイン】特別講義「12プロファイル✕4タイプ」2017年7月15日:静岡県焼津市

2017年7月15日(土)13:00~19:00予定で、静岡県焼津市にて特別講義「12プロファイル✕4タイプ」を出張開催することになりました。参加資格は、Rave ABCかベーシック1を受講されている方となります。受講料は税込21600円+テキスト代16200円+講師交通費(最大3…

【ヒューマンデザイン】特別講義「12プロファイル✕4タイプ」

昨日は、都内にて「12プロファイル✕4タイプ」の特別講義を催してきました。今回も定員9名が埋まり、満員御礼です。北は北海道から、西は三重からご参加の皆様、ありがとうございました。 今回はオマケ資料として、国内外の著名人リスト(400人以上)をお付け…

【ヒューマンデザイン】射手座満月+木星順行へ

明日6月9日22:10に射手座満月。今回の満月をヒューマンデザイン的に見ると「家族や仲間の努力に自分の力をつぎ込むことで支援を受け取り、大きな影響力を得る」という位置です。自分がやりたいことと、家族や仲間が求めていることを合致させることで、助けが…

【ヒューマンデザイン】「満腹」も「ほどほど」も分からない

昨日は、東京駅近くでフルリーディングをしてきました。夜19:00スタートだったので、18:00頃に駅近くでカレーをささっと食べ、リーディングを終え、地元駅に着いた21:30頃にはまた小腹が減ってきました。 この「小腹」という奴が、僕にとっては微妙なのです…

【ヒューマンデザイン】心地良いことが正しいこととは限らない

『自分にとって心地良いことが、自分にとって正しいことだとは限らない』 これは、ヒューマンデザインの教えの中で、僕が好きな言葉のひとつです。ヒューマンデザインは、正しい意思決定(仕事に就くか辞めるか、誰とつきあうか別れるか)を行うためのシステム…

【ヒューマンデザイン】双子座新月+小惑星キロンの移動

明日5月26日04:44に双子座新月。今回の月(と太陽)の位置は「今この瞬間、小さなことに集中することで気づきを得る」「目の前の現実的な不満と向き合うことで、気づきを得る」です。今は、自分が心から楽しめることで忙しくしていると、非常に魅力的に見える…

KIN1の日

今日は、13の月の暦(ドリームスペル)=260日周期最初の日、KIN1。ある意味、元旦であり、ここからまた新たなサイクルが始まるワケですが、今回の周期が終わるのは来年2月7日=僕自身の誕生日だったりします。つまり来年2月8日以降、自分自身の新たなサイクル…

【ヒューマンデザイン】特別講義「6つのライン The Six Lines」

昨日は、自分が翻訳した「6つのライン The Six Lines」と「カラーの意識 Color Consciousness」を用いた特別講義を開催してきました。定員9名が無事埋まり、満員御礼です。受講者の皆様、ありがとうございました。 テキストとしては、レイヴ心理学やPHSの…

【ヒューマンデザイン】天王星:混沌から新たな秩序を生む

本日5月19日09:17、天王星がヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)上で「増益」から「新たな秩序を生む」に入りました。この位置は、突然変異の可能性を高める位置であり、混沌から新たな秩序を生み出すエネルギーでもあります。そこにルールを超越す…

【ヒューマンデザイン】どこまで自分を優先していいのか

昨日は、雨の有楽町にてリーディングでした。毎回思うことながら、両親や世間からの、本人の個性を無視した「ああしろこうしろ」という条件付けは強力なものだなあと。場合によっては、長く生きれば生きるほど、その条件付けと一体化してしまい、どこからが…

【ヒューマンデザイン】蠍座満月:突破と分かち合い

明日5月11日06:42に蠍座満月。昨日のノードの切り替わりと併せて、節目感の強いタイミングですね。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)で見ても、今回の満月は太陽と手を組み「相手の考えをまるっきり変えてしまうようなユニークな考えを説明する」…

【ヒューマンデザイン】ノード:運命と責任を受け入れる

占星術的には、そろそろノード(太陽と月の交点、日食や月食が起きる地点)が乙女座から獅子座に切り替わります。ノードが星座を移動するのは2015年11月以来、1年半ぶり。ノードは、人生の課題や過去世との繋がりを意味すると言われますが、この乙女座・獅子…

【ヒューマンデザイン】秘密を共有し、一緒に暮らす人

秘密の心理 (講談社現代新書) 作者: 小此木啓吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1986/04 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 学生時代に読んだ「秘密の心理」を再読。秘密とは、他者との距離を遠ざける一方、その…

【ヒューマンデザイン】水星逆行(4/10~5/4)と天王星の噴火

4月10日から逆行を続けていた水星が、本日から順行に。水星はコミュニケーションを司ると申しますが、この期間中に送信したいくつかのメールの返事がいまだに無く、たしかに停滞感はありますね。それも今日の順行以降、返事があれば良いのですが~ ヒューマ…

【ヒューマンデザイン】トランスパーソナル感覚

4月もそろそろ終わりだけれど、順調に進んだ3月までに比べて、ずいぶん停滞していたように思う。自分が言う「順調」とは、不思議な出会いがあったり、散歩中に見かけた看板のキャッチコピーがその時必要な言葉だったり、お金が要るタイミングでちょうど入…

【ヒューマンデザイン】キロン・リターンまであと1年

今日は天気も良かったので、ぶらり新浦安まで散歩し、コメダ珈琲にてひと休み。金のアイスコーヒーと季節限定のキャラノワールを食べつつ、のんびりしてきました。 さて、ヒューマンデザインでは、人生に3回の転機(30歳、42歳、50歳前後)があるとしています…

「あなたの知らない脳 -意識は傍観者である-」

あなたの知らない脳──意識は傍観者である (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: デイヴィッド・イーグルマン,大田直子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/09/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 文庫化された「あなたの知らない…

【ヒューマンデザイン】2024年までの無料天体暦(エフェメリス)と50歳での小惑星キロン・リターン

Want to know when Transits change? Download the free 64keys #Ephemeris (to 2024) here: https://t.co/iJ6GJZ6H31 #humandesign #64keys #planets— 64keys Living Matrix (@64_Keys) 2017年4月21日 http://www.64keys.net/PDF/64keys_planetary-ephemeri…

【ヒューマンデザイン】冥王星逆行(4/20~9/29)

4月20日から、冥王星が逆行を開始します(9月29日まで)。冥王星は引き続き「野望」のゲートにあり、「野望の邪魔になる人間を排除する」位置へ入る手前で逆行します。つまり、誰が本当に邪魔なのか、ここから見極めが始まるわけですね。 そして冥王星は「光で…

【ヒューマンデザイン】金星逆行:闇を見るか、光を見るか

3月4日から始まった金星逆行も昨日で終了。ヒューマンデザイン的に今回の金星逆行を解釈すると、3月4日に「好き勝手に仕事をする」ゲートの「敵勢力を注意深く観察する」位置まで到達した金星が、「理論武装」のゲートへ戻り、「自分の魂」のゲートへ戻…

【ヒューマンデザイン】特別講義「12プロファイル✕4タイプ」2017年6月10日

2017年6月10日(土)、東京にて特別講義「12プロファイル✕4タイプ」(定員9名)を開催することになりました。参加資格は、Rave ABCかベーシック1を受講されている方に限ります。受講料は税込21600円+テキスト代16200円、お申込期限は6月2日です。お申し込み…

【ヒューマンデザイン】特別講義「6つのライン The Six Lines」2017年5月20日

2017年5月20日(土)、東京にて特別講義「6つのライン」(定員9名)を開催することになりました。参加資格は、Rave ABCかベーシック1を受講されている方に限ります。受講料は税込21600円+テキスト代12960円、お申し込み期限は5月12日です。お申し込みは、下…

【ヒューマンデザイン】天秤座満月:続けるか、終わらせるか

本日、4月11日15:08に天秤座満月。この位置は「継続性」というゲートにおける「すべてに細かく注意を払えばものごとは続く。しかし大切なことを避けると継続が途切れる」という位置です。新年度早々、気を抜いたり手を抜くとアウトかも。 太陽は「増益」のゲ…

【ヒューマンデザイン】ダメ人間と人間力のお話

今日は、ヒューマンデザイン仲間の早乙女さとみさん、花山りり香さんと根津に集合。根津一丁目交差点近くのBistoireさんのランチでスタートです。僕はカレーを注文。実はアイスクリームが名物らしく、食後のデザートに出てきたアイスも美味でした。 まあ、い…

「幸せを拒む病」 罪悪感というブレーキを外す

幸せを拒む病 (フォレスト2545新書) 作者: 笠原敏雄 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2016/06/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 先日クライアントさんから教えて頂いた「幸せを拒む病」を購入&読了。人間はなぜか、自分の一番の幸福…

【日常】飯田橋でも桜は咲かず

今日は午後から飯田橋のCANAL CAFEにてお茶会。だいぶ気温も上がってきたものの、お堀の桜もまだ見頃ではなかったですねえ。お茶したメンツは、3人とも「50歳で屋根から下りる」人ばかりでしたが、変化の現れ方もいろいろのようです。 夕方からは、同じく飯…

【ヒューマンデザイン】「Color Consciousness」を訳しました

ヒューマンデザインの講義録「カラーの意識 Color Consciousness」の翻訳が終わりました。こちらの内容は、プロフェッショナルコース以降で学べるレイヴ心理学に属するものですが、レイヴ心理学自体、まだ日本では講義が開かれていないため、僕自身も初めて…

【ヒューマンデザイン】嵐の後に光あれ

今日は午後から千葉にてフルリーディング。帰りしな西船橋駅ナカのKALDIでナッツとドライフルーツを買い、さらにレモンと角ハイボール缶を調達して帰宅しました。ひと仕事終わっての、一人お疲れさま会ですかね。 今朝は台風並の暴風雨で、千葉は雪が積もっ…

【ヒューマンデザイン】牡羊座新月:相手に従えば、相手も従う

諸般の事情でちょっと早めの月読みシリーズ。3月28日11:57牡羊座新月を迎えます。この月(と太陽)は「人事マネージャー」という位置であり、人々の資質を見抜いて、その役割を探り当てるのですが、もっと広い意味では「他人の意見に従う」という位置です。他…

【ヒューマンデザイン】「Color Consciousness」

「愛のゲート The Love Gates」「6つのライン The Six Lines」「12プロファイル✕4タイプ Profile and Type」に続く、個人翻訳プロジェクト第4弾として「カラーの意識 Color Consciousness」を訳し始めました。と言っても正味28ページの小冊子なので、今月…

【ヒューマンデザイン】入門5年目になりました

今日は、池袋にて(お久しぶりの方に)フルリーディングでした。終わった後は原宿に出て、明治神宮にお詣りし、連休で激混みの表参道を通過してTHE WHITE MAGICさんでセージの葉を買い、さらに青山まで歩いて精神世界専門書店ブッククラブ回さんに寄り道、とい…

【ヒューマンデザイン】「Profile and Type」を訳しました

「愛のゲート The Love Gates」「6つのライン The Six Lines」に続く、ヒューマンデザイン個人翻訳プロジェクト第3弾、「12プロファイル ✕ 4タイプ Profile and Type」を訳し終わりました。正味、英文125ページ。今年の正月明けから訳し始めたので、ほぼ2…

【ヒューマンデザイン】乙女座満月:絶望と憂鬱と耽溺と

明日3月12日23:54に乙女座の満月。この月は「プレッシャーを克服する望みを失う」というネガティヴな位置です。どんなプレッシャーかと言えば、曖昧で感覚的なこと、過去の断片を繋ぎ合わせてその意味を知ろうとするプレッシャーです。過去の経験にはどんな…

【ヒューマンデザイン】樫の木の堅さか、柳の枝の柔軟性か

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る …

【ヒューマンデザイン】人生の面倒くささに向き合う

歯の詰め物が取れたので、久しぶりに歯医者さんに行きました。実は虫歯にもなっていたようで、ついでに歯の総点検という事態に。また花粉症も出てきたので、先週買ったばかりのウイスキーも、花粉症を促進してはまずいとばかりにしばらく封印です。 とまあ、…

【ヒューマンデザイン】魚座日食:約束や束縛を見直す

明日、2月26日23:58、魚座日食。今回の月(と太陽)はヒューマンデザイン的には「家族や仲間内のルール違反に対処し、バランスの取れた行動をする」か「バランスの取れた行動が分からず、何度も同じことを繰り返して叱られる」という位置です。日食=月と太陽…

【夢日記】黴びたパン、特撮映画、飛ぶ夢

19日夜の夢。僕の家に、友人たちが遊びに来ていた。何か食べ物を出そうと思い、食パンの袋を開けてみたが、パンにはみな緑色のカビがべったり繁殖していた。04:39。 夢の中の「パン」は友好を表し、「カビ」は不健康な感情や欲望を表すそうです。かつて友好…

【ヒューマンデザイン】人の闇、楽観主義

今日は午後から散歩へ。丸の内の丸善で新刊をチェックし、深川のカフェデザールピコで一服という定番コース。なんだいつもと変わりないじゃないかと言われればその通りなんですが、2/11の獅子座月食で、ちょっとした事件があり、ざわついた心を落ち着かせる…

【ヒューマンデザイン】神保町でアボカドの日

今日は、ヒューマンデザイン仲間の早乙女さとみさん、花山りり香さんと神保町に集合。前々から行ってみたかったアボカフェにてお昼を食べつつ、近況報告会をしてきました。僕は、限定10食のキッシュランチを食べたのですが、美味しかったのはもちろん、アボ…

【ヒューマンデザイン】獅子座月食:幼さと愚かさに気づく

諸般の事情で、いつもより一日早い月読みシリーズ。2月11日09:33に獅子座月食となります。今回の位置は、ヒューマンデザインのマンダラ(ホロスコープ)では「山水蒙(さんすいもう)・幼く愚かな者が教えを請う」。論理的に正解を出したつもりが、実は間違いだ…

【ヒューマンデザイン】人生の第48話

今日は48回目の誕生日。正確には、昨夜23:08がソーラー・リターン(誕生時の位置に太陽が戻ってきた)だったのですが、ヒューマンデザインではそのリターン時の星の位置で、その一年のテーマが決まるとしています。 ちなみに人生の第47話、2016年のテーマは、…

【ヒューマンデザイン】4年間の苦闘の終わり

明日は、僕の48歳の誕生日です。ヒューマンデザインでは、自分の誕生日(ソーラー・リターン)から新しい一年が始まり、新しいテーマが課されるとしています。つまり今日で、僕の2016年が終わり、明日から本当の意味での2017年が始まるワケです。 そしてここ数…

【ヒューマンデザイン】始まりであり、終わりの時

本日1月30日19:49、冥王星が(1771年1月27日以来)246年ぶりに、ヒューマンデザイン的に「アルファオメガ」と呼ばれる位置(ライン)に入ります。ヒューマンデザインのマンダラ=ホロスコープには、『易経』の384爻(こう)に対応した384のラインが刻まれているの…

【ヒューマンデザイン】水瓶座新月:近づくこと、恐れること

明日1月28日09:07に水瓶座新月。ヒューマンデザイン的に今回の月は(そして太陽の位置は)「お互いの個性を損なわずに、お互いを受け入れる」か「お互いを受け入れることを恐れて、結果的に拒絶してしまう」です。これはまさに先日読んだ 「引き裂かれた自己 …