読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】凍った人形

昨夜の夢。僕の目の前には、大きな冷蔵庫があった。その冷蔵庫に誰かが隠れているらしく、僕は何度も『出てきなさい』と冷蔵庫の中に呼びかけた。結局、誰か出てくる気配は無く、仕方なく中に手を突っ込むと、全長1mぐらいの、ガチガチに凍った女の子の人形…

【夢日記】エスカレーター、共依存、オオカミ

昨夜の夢。僕は、黒い凹型のテーブルについて仕事をしていた。机の前の大きなモニターには、知り合いの編集者さんが仕事をしている様子が映っている。遠く離れているのに、なんだか同じ空間で一緒に作業をしているような感覚だった。すると誰かが傍に来て『…

【ヒューマンデザイン】魚座日食:約束や束縛を見直す

明日、2月26日23:58、魚座日食。今回の月(と太陽)はヒューマンデザイン的には「家族や仲間内のルール違反に対処し、バランスの取れた行動をする」か「バランスの取れた行動が分からず、何度も同じことを繰り返して叱られる」という位置です。日食=月と太陽…

【夢日記】隕石が落ちてくる

昨夜の夢。僕は、持ち物の整理をしていた。すると子供用の占いカードセットを見つけたが、特にいらなかったので、近くにいた女性にそれをあげてしまった。女性はそのカードで占ってくれると言うので、さっと1枚カードを抜いて女性に渡すと『隕石が落ちてく…

【夢日記】虎と共にトンネルを脱ける

昨夜の夢。僕は、のろのろと進む自動車の後について、暗いトンネルの中を歩いていた。すると後方に、大きな虎が現れた。僕が『おいでー』と声をかけると、その虎はゆっくり近づき、僕を追い越して先へ進んでいった。 すると目の前に、森に囲まれた沼が見えて…

【夢日記】黴びたパン、特撮映画、飛ぶ夢

19日夜の夢。僕の家に、友人たちが遊びに来ていた。何か食べ物を出そうと思い、食パンの袋を開けてみたが、パンにはみな緑色のカビがべったり繁殖していた。04:39。 夢の中の「パン」は友好を表し、「カビ」は不健康な感情や欲望を表すそうです。かつて友好…

【日常】再び、カフェ:蔵6330へ

先月、偶然たどり着いた船橋のカフェ、蔵6330を再び訪問。今回はJR船橋駅から歩いてみました。1時間弱で到着したので、これならバス使わずに歩いて行ってもいいけど、夏場は歩く気がしない距離ですなあ。前回撮り忘れた全景は、こんな感じです。右手にちょ…

【酒】ブッシュミルズ ブラックブッシュ 700ml

普段まったく酒を飲まないし、まったく飲めないと思っていたのに、なぜか昨年秋ぐらいから、妙に酒を覚えたくなってきた。妙に『タモリ倶楽部』の酒回(両国の麦酒倶楽部ポパイに行く回とか)を何回も観直して、ああ、お酒を嗜むのも良いなあと思ったり。 する…

【夢日記】政治家、JRではなくローカル線で

昨夜の夢。僕は、政治家たちが集まるパーティー会場にいた。目の前には閣僚クラスの政治家が何人もいたが、偉ぶる人は誰もおらず、こちらもぺこぺこすることなく、同じ目線で気さくに会話をしていた。 そのうち場面が、地元・JR本八幡駅前に変わった。事故で…

【日常】根津の花、谷中の花

今日は天気が良かったので、谷中へ散歩に。にぎわう谷中銀座を通り過ぎ、古書ほうろうに寄ろうと思ったら、おっと水曜定休!たしか以前も水曜日に来て、がっかりした覚えが……学習能力無し。まあいいや、とそのまま根津神社へ。 春も近いですなあ。 明治坂で…

【夢日記】学びの始まり

昨夜の夢。僕は、暗い教室にクラスメイトたち(男ばかり)と集まっていた。腕時計を見るとまだ朝の07:40だが、そろそろ授業が始まる……というあたりで目が覚めた。06:58。 夢解釈は、そのまんまでしょうね。「教室」は、学びの場。授業が始まるよと。

【ヒューマンデザイン】人の闇、楽観主義

今日は午後から散歩へ。丸の内の丸善で新刊をチェックし、深川のカフェデザールピコで一服という定番コース。なんだいつもと変わりないじゃないかと言われればその通りなんですが、2/11の獅子座月食で、ちょっとした事件があり、ざわついた心を落ち着かせる…

【夢日記】お墨付きをもらって山を下りる

獅子座月食前夜、昨夜の夢。僕は、どこかの屋外で、職場の朝礼に出ていた。すると店長らしき男性が『君は今日から「何でもお訊ねください」というプレートを胸に貼りなさい』と言う。つまりその札を貼って店頭に立ち、お客さんから何か訊ねられたら、何でも…

【ヒューマンデザイン】神保町でアボカドの日

今日は、ヒューマンデザイン仲間の早乙女さとみさん、花山りり香さんと神保町に集合。前々から行ってみたかったアボカフェにてお昼を食べつつ、近況報告会をしてきました。僕は、限定10食のキッシュランチを食べたのですが、美味しかったのはもちろん、アボ…

【ヒューマンデザイン】獅子座月食:幼さと愚かさに気づく

諸般の事情で、いつもより一日早い月読みシリーズ。2月11日09:33に獅子座月食となります。今回の位置は、ヒューマンデザインのマンダラ(ホロスコープ)では「山水蒙(さんすいもう)・幼く愚かな者が教えを請う」。論理的に正解を出したつもりが、実は間違いだ…

【ヒューマンデザイン】人生の第48話

今日は48回目の誕生日。正確には、昨夜23:08がソーラー・リターン(誕生時の位置に太陽が戻ってきた)だったのですが、ヒューマンデザインではそのリターン時の星の位置で、その一年のテーマが決まるとしています。 ちなみに人生の第47話、2016年のテーマは、…

【ヒューマンデザイン】4年間の苦闘の終わり

明日は、僕の48歳の誕生日です。ヒューマンデザインでは、自分の誕生日(ソーラー・リターン)から新しい一年が始まり、新しいテーマが課されるとしています。つまり今日で、僕の2016年が終わり、明日から本当の意味での2017年が始まるワケです。 そしてここ数…

【夢日記】エネルギー吸血鬼(ヴァンパイア)に杭を打つ

ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫) 作者: 森野たくみ 出版社/メーカー: 新紀元社 発売日: 2012/06/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 昨夜の夢。舞台は江戸時代。僕は仲間と一緒に、長屋のような屋内を探索していた。すると背…

結局「良心をもたない人たち」の人生は破綻する

良心をもたない人たち (草思社文庫) 作者: マーサスタウト,Martha Staut,木村博江 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2012/10/04 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (16件) を見る 心理学者マーサ・スタウトの「良心を持たない人…

【ヒューマンデザイン】始まりであり、終わりの時

本日1月30日19:49、冥王星が(1771年1月27日以来)246年ぶりに、ヒューマンデザイン的に「アルファオメガ」と呼ばれる位置(ライン)に入ります。ヒューマンデザインのマンダラ=ホロスコープには、『易経』の384爻(こう)に対応した384のラインが刻まれているの…

【日常】カフェ:蔵6330とセレンディピティ(思わぬ発見)

今日は、午後からロング散歩に。地元・本八幡を出発して、てくてくと東へ。武蔵野線、東武アーバンパークライン(旧・東武野田線)を越えて2時間弱歩き、お隣・船橋市の夏見台まで来たあたりで帰ろうかと思ったものの、そこからさらに東の、東葉高速線沿線は…

【ヒューマンデザイン】水瓶座新月:近づくこと、恐れること

明日1月28日09:07に水瓶座新月。ヒューマンデザイン的に今回の月は(そして太陽の位置は)「お互いの個性を損なわずに、お互いを受け入れる」か「お互いを受け入れることを恐れて、結果的に拒絶してしまう」です。これはまさに先日読んだ 「引き裂かれた自己 …

【ヒューマンデザイン】Jovian Archive サイト リニューアル

1月22日のRave New Year 2017と同時に、Jovian Archiveのサイトがリニューアルされましたね。今年はヒューマンデザインという情報が下りてきてから30周年なので、サイトも一新という感じでしょうか。それと同時に「An Introduction to Discovering Your Self…

【夢日記】天文館にて

昨夜の夢。僕は(実際には行ったことが無い)鹿児島市に電車で着いた。駅を出た少し先に天文館という場所があり、その天文館の駅からさらに先へ乗り継ぐ予定らしい。しかし僕はまず、天文館にある大きな書店さんに入った。文庫の棚を眺めていると、なかなか面…

【夢日記】握手とテレビと上履きと

昨夜の夢。僕は友人と、地下鉄の駅から地上へ向かって歩いていた。すると地下通路の向こうから歩いて来た、見知らぬ若い男性が、恐縮するように僕に握手を求めてきた。僕は右手で握手をしながら「テレビって影響あるんだなあ」と思った。どうやら僕はテレビ…

【ヒューマンデザイン】特別講義「愛のゲート」

Rave New Yearの昨日、「愛のゲート」に関する特別講義を無事、開催できました。受講者は5名でしたが、わざわざこのためだけに旭川から参加された方もあり、講師役としてなかなかハードルが上がった感もありましたが、なんとか、それなりの情報はお渡しでき…

【ヒューマンデザイン】Rave New Year 2017

明日1月22日05:34、ヒューマンデザイン的ホロスコープ(マンダラ)上で、太陽が「山沢損=減らす、収縮させる」の位置に入ります。この「山沢損」は、タンパク質の合成を始める開始コドンに対応することから、ヒューマンデザイン的な一年の始まり、Rave New Ye…

【夢日記】失敗しただけで負けたわけではない

昨夜の夢。僕は夜中に、山の上のような場所にいた。核戦争が起きたので、街から避難したようだが、夜空を見上げても核ミサイルが落ちてくる気配は無い。ただ、遠くに見える街は火事になったように赤く光り、そちらの方から、切迫した声が聞こえている。 その…

R.D.レイン「引き裂かれた自己 狂気の現象学」

引き裂かれた自己: 狂気の現象学 (ちくま学芸文庫) 作者: R.D.レイン,Ronald David Laing,天野衛 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/01/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 精神分析家R.D.レインの「引き裂かれた自己」を読了。統合…

【夢日記】赤ちゃんと、鳥の神社

昨夜の夢。僕の目の前に、小さな赤ちゃんがいた。男の子か女の子かは分からず、なぜか両腕を怪我している。どうやら僕の知り合いの女性が産んだ子らしいのだが、どういうワケだか僕の家族が拾ってきたらしい。赤ちゃんは素っ裸で寒そうにしていたので、僕が…

【夢日記】砕けた窓ガラス、フェリーで出航

昨夜の夢。シーンその1。僕は、自分の部屋にいた。すると突然、窓の外に宇宙人か何かが現れ、窓ガラスを突き破ってきた。うわっ、どうしようと思っていると、いつの間にか窓ガラスは元通りに直っていた。 シーンその2。僕は、フェリーのような大型客船に乗…

【ヒューマンデザイン】「The Six Lines」を訳しました

「愛のゲート The Love Gates」に続く、ヒューマンデザイン個人翻訳プロジェクト第2弾、「6つのライン The Six Lines」を訳し終わりました。正味、英文85ページ。昨年12月9日から訳し始めて、1月5日に完訳。途中の年末年始では、作業を中断していたので、…

【夢日記】図書館、朝の駅、猫用トイレ

活動宮のグランドクロス(牡羊座天王星・蟹座月・天秤座木星・山羊座太陽)のせいなのか、昨夜は断続的に目が覚め、その都度4回も夢を見てしまった。そのうち、はっきり覚えているのは、2つの夢。 まず夢その1。僕は、どこかの図書館にいた。ふと見ると、自…

【ヒューマンデザイン】蟹座満月:仕事への細やかな準備

明日1月12日20:34に蟹座満月。ヒューマンデザイン的に今回の満月は「細かい仕事に必要な忍耐力を鍛えるか、細かい仕事と向き合い落ち着かなくなる」です。ものごとをまとめるには、細かい部分をきっちり詰めていく必要があります。何度も修正したり、検証を…

【夢日記】眠る女性、カメラマン、壁の無いエレベーター

昨夜の夢。僕は、マンションの一室(一階)に入っていった。その部屋は、僕が以前から借りていたらしく、洋服や食料も置いてある。いったいいつから放置していたんだろうと思いつつ、外を見ると、玄関先に誰かがいて、電柱にビデオカメラをくくりつけている。…

ジョーゼフ・キャンベルが言うには、愛ある結婚は冒険である

ジョーゼフ・キャンベルが言うには、愛ある結婚は冒険である。―ジョーゼフ・キャンベル対話集 作者: ジョーゼフキャンベル,Joseph Campbell,馬場悠子 出版社/メーカー: 築地書館 発売日: 1997/05 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブ…

【夢日記】「その人じゃないよ」「手紙をくれた人だよ」

昨夜の夢。僕は近所を散歩しているうち、占い師らしい60~70代の女性に出会った。その女性は僕の顔をしばらくじっと見た後、「その人じゃないよ」と言う。その瞬間、夢の中だと言うのに、僕の背中にぞぞっ!と震えのようなものが走った。さらに占い師は「手…

【夢日記】温泉、「買い3」、雪嵐

昨夜の夢。僕は、NMB48の山本彩さん(紅白センターおめでとう!)や、その他数人と一緒に、神社の社務所のような建物に入っていった。すると建物の中は露天風呂になっていて、大勢の人が裸でお湯に浸かっていた。僕らは、幾つもある湯船の間を、服を着たまま歩…

【夢日記】ピンク色の石、台本の読み合わせ

昨夜の夢。僕は、暗い夜道を歩いていた。しかし左手首にはめたクンツァイトのブレスレットがピンク色に輝き、夜道を照らしている。僕は、暗い中、草が生い茂った丘に上った。どうやらそこが僕の居場所らしい。ふと丘の下を見ると、誰かが暗がりでこそこそ何…

【夢日記】2017年初夢:港が見える窓、声を出さない教師

2017年の初夢。僕は、どこかの学校にいた。教室(3階とか4階の高さ)の一方の壁面はすべて窓になっていたが、僕の目の前の窓だけが開いていて、強い風が吹き込んでいる。そこから身を乗り出すと、眼下に港が見えた。海面は大きくうねっていて、岸壁は海水に…

【日常】中山法華経寺、水瓶座の月と金星

正月2日目。特にすることもないので、早々とヒューマンデザイン講義録の翻訳を再開。夕方まで作業した後、ぶらり中山の法華経寺まで詣でてきました。さすがに夕方なので人出も少なく、境内で猿回しを見物し、さらに中山競馬場方面までてくてくと。 途中で見…

2017年 元旦

新年あけましておめでとうございます。 2017年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように…… 今年も朝08:00前に、地元の八幡神社に初詣に行って来ました。キリッとした寒さの、気持ちの良い元旦ですね。ちなみに今年は4回目の年男(酉年)です。鳳凰のよ…

【日常】良いお年を(2016年回顧)

今年は、早めに墓参りと大掃除を済ませ、大晦日の今日は断捨離の旅へ。都内で書籍を処分し、帰るついでに江戸川に寄り、2016年最後の夕景を撮ってきました。望遠の効かないGR Digital IVではこの程度ですが、実際には富士山がもっと大きく、きれいでした。 …

【ヒューマンデザイン】山羊座新月:もっと人生を謳歌するために、仕事を選び、人を選ぶ

ヒューマンデザイン月読みシリーズも、これにて2016年最終回。明日12月29日15:53に山羊座新月となります。今回の新月の位置は「完璧さを目指し、修正していく生命エネルギー」です。人生を謳歌するため、今のままではだめだ、変えていこうとするエネルギーな…

【夢日記】パラシュートと塹壕

昨夜の夢。僕は、仲間たちとパラシュート降下の準備を進めていた。でも軍隊という感じはあまりしない。いやその前に、なぜか僕は全裸で、パンツから何から新しい服を着るところから始まった。そしていつの間にか僕は、コインパーキング的な駐車場にいた。ア…

「生きづらさからの脱却」に読む価値低減傾向(マウンティング)

生きづらさからの脱却: アドラーに学ぶ (筑摩選書) 作者: 岸見一郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/09/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「生きづらさからの脱却」を読了。「嫌われる勇気」以降、雨後の筍の如くアドラー心理…

【日常】年末のホッと一息

今日は午後から、断捨離の旅へ。もう読まなくなった資料本を秋葉原で処分し、その足で、いつもの門前仲町へ行って来ました。富岡八幡宮、深川不動にお詣りするのも、今年最後。いつも立ち寄るカフェデザールピコに行くのも今年最後です。年内の支払いだなん…

【日常】明治神宮、クリスタルスカル、そして表参道

クリスマスなれど、今日は午後から明治神宮へ。いわゆるクリぼっち状態ですが、いいのです。所詮、人は一人で死ぬのですから。 今年最後の清正井。湧き水なので、冷たくないんですよね。 お詣りを済ませた後は、にぎわう表参道を通過し、リーディングでお世…

【ヒューマンデザイン】特別講義「愛のゲート」2017年1月22日

先日、講義録「愛のゲート The Love Gates」の翻訳が終わった、とお伝えしましたが、来年2017年1月22日(日)、東京にて、この日本語テキストを用いた特別講義(定員8名)を開催することになりました。参加資格は、Rave Cartographyかセカンド・ディグリーまで…

【夢日記】冬至の夜、山から下り、参道を歩く

昨夜(冬至)の夢。僕は、どこかの山の上から車で下りてきた。車は、軽のミニバンタイプで、色は黒。僕は後部座席に座り、運転していたのは別の男性だったが、それでもこの車は自分の車だという認識があった。ところが道の先は、鞍馬神社を思わせる急な階段に…