NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】勝海舟と榎本武揚

f:id:crystal0207:20090405143201j:plain

今日は、また隅田川沿いに散歩。こちらは墨田区役所裏の勝海舟像。実はこの銅像、非常に新しく、建立されてまだ6年だそうです。言われて見れば新品っぽい感じがするのは気のせい? 土台に刻まれた「勝安芳(かつ・やすよし)」ってのは、維新後の名前らしい。

f:id:crystal0207:20090405151100j:plain

こちらは数時間後に鐘ヶ淵で撮った銅像。 鐘ヶ淵ってどこよ?と問われれば、荒川と隅田川に挿まれた場所で「剣客商売」の秋山小兵衛が隠棲した地……と言えば分かる? もうちょい北に行くと現・東京未来大学=旧・足立第二中学校、つまり金八先生の桜中学だった場所があったりしますがそれは割愛。んでその鐘ヶ淵に、白髭東アパートと云う大きな団地があって、とても昭和な光景の真ん中に、場違いみたいにこの銅像が建ってたワケです。この方、実は榎本武揚。そう、明治新政府に従うのを由とせず、幕臣たちを引き連れて北海道・五稜郭に立て籠もった方。なぜここに?と思ったら、晩年はこの辺りに住んでたらしく、なるほど榎本武揚は、秋山小兵衛だったのかと妙な感慨を抱きました。しかし団地と榎本武揚……なにかシュールな雰囲気が漂いますな。