NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

「ギュスターヴ・モローの世界」

ギュスターヴ・モローの世界

ギュスターヴ・モローの世界

 

「IFAA幻想芸術展2012」「秘密の現実展」を観た後は、雨の中、歩いて八重洲ブックセンターへ。まだ幻想的なイメージが頭の中に浮遊していたので、なにか美術書も買っていこう……と思って、立ち読みしていたら、発売されたばかりの「ギュスターヴ・モローの世界」を発見しました。

ギュスターヴ・モローを初めて知ったのは、澁澤龍彦のエッセイでしょうか。自分自身、まだ中学生でしたが、ギリシア神話をモチーフにした絵が多く、とてもなじみやすく、かつ精緻な筆致に惹かれたのを覚えています。

で、早速購入。昔、目を奪われた半人半獣のキマイラやスフィンクス、懐かしい……