NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】金環日食

朝06:00起床。雨戸を開けたら、燦々と太陽が降り注いでいたので、これはもう楽勝で金環日食が観れるぞと安心していました。実際に始まった時間にも、くっきりと日食が見えましたし。

f:id:crystal0207:20120521092905j:plain

しかし寄りによって7時過ぎには、一気に雲が広がり、不穏な感じに。雲はどんどん厚くなり、これでは観察は無理かと半ば諦めムード。一応、金環日食の時間が近づくにつれ、気温はぐんぐん下がり、近所の猫は、にゃーにゃー鳴き始め、雰囲気だけは高まってきました。

f:id:crystal0207:20120521092935j:plain

そしていざ金環日食の時間は、やはり雲がかかっていたものの、時折、雲間から太陽のリングが透けて見え、おお!と拍手。雲がフィルター代わりになったため、観測グラスより肉眼の方がはっきり見え、リングが見えた時は写真を撮るのも忘れてたけど、まあいいか……

さてこの金環日食の日、占星術的には太陽、月、金星が双子座に入っていました。太陽水瓶座の自分にとって双子座は、愛情や創作を意味する第5ハウス。そこに物事の始まりを告げる新月や、愛やお金を意味する金星が来てるってことでなにかこう、良いことがありそうな感じです(^_^)

自分から積極的に愛を伝えたり、創造性を発揮するにも良いようなので、幸運を待つだけではなく、引き寄せるアクションも必要かもしれません。