NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【酒】ベルギービール、ひとり飲み

f:id:crystal0207:20120611230913j:plain

昨日は、霞ヶ関デリリウム・カフェ・トーキョーでひとり飲み。甘くてジュースみたいな、フランボワーズ・ベルギービールと鶏肉と夏野菜のカレーライスをがっつり食べてきました。

僕自身は、普段まったく酒を飲まない人間で、酒席でもウーロン茶やコーラで済ませてしまうのですが、ごくたまに、アルコール度数の低いフルーツ・ビールが欲しくなるのです。たぶん、仕事が一段落したことを祝いたかったのでしょう。

デリリウムカフェ トーキョー

食べログデリリウムカフェ トーキョー

 

まあ、無理矢理、このBlog向けの話題にこじつけるなら、今日は約一年に一度、木星が星座を移動する日で、占星術的に、一年の節目に当たる日を祝いたかったのかも。

これで双子座に太陽、金星、木星が集まったわけですが、僕の太陽星座である水瓶座を第1ハウスとするならば、双子座は愛情や喜び、創造を意味する第5ハウスとなり、物語を創造する仕事にとっては、良い星回りとなっています。

あるいは上昇宮の獅子座を第1ハウスとするならば、双子座は第11ハウスとなり、交友関係や将来の展望を意味し、対等な立場での、自由な付き合いが広がると言われています。

さて、来年の6月26日に木星が蟹座へ移動するまでの間、どちらの意味が強く出るのか、楽しみに自己観察してみましょうか。

個人的には、第5ハウスの愛情と創造を希望。12年前に木星が双子座に入った2000年夏~2001年夏は、仕事がぐぐっと出来た時期だったし、多分そっちだと思うんだけど……