NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】箱根・九頭龍神社

第1目的地は、芦ノ湖畔の九頭龍神社・本宮。かつて人々に危害を及ぼしていた毒龍が、調伏されて龍神と化し、今では商売繁盛、縁結びの神さまとして祀られているという神社。新宮は、箱根神社の中にもありますが、九頭龍(クトゥルー)とも読めそうな名前に惹かれ、まずは本宮に行ってみようと。

f:id:crystal0207:20120621230125j:plain

しかし台風一過の山道は足もとが悪く、僕以外誰も歩いていないという不気味さ。江戸時代以前なら山賊に襲われて身ぐるみ剥がされそうな雰囲気でした……

やがて入口にたどり着くと、本宮は旧プリンスリゾートの敷地内にあるらしく、妙に整備された園内を歩かされ、さほど神秘的な雰囲気は感じませんでしたね。

f:id:crystal0207:20120621230202j:plain

しかしたどり着いてみれば、本宮は鬱蒼とした森に囲まれ、雨と湖の、水気のようなものが満ちていて、なかなかのたたずまい。

f:id:crystal0207:20120621230228j:plain

湖岸にはボートの係留場があり(実は船でお参りするのが基本らしい)、近くの湖面には、鳥居が静かにこちらを向いていました。この光景を見た途端、ああ、雨の日に来て良かったと感じました。からりと晴れた爽やかな日では、この静謐さは味わえないだろうと。

f:id:crystal0207:20120621230254j:plain

こちらが龍神様の手水場。参拝者は僕だけだったので、石のブレスレットも清めていただきました。ちなみにお参りしている間に、山上の方からはドンドンと雷の音が。龍神様、起こしてしまったかな……