NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

チャック・スペザーノ「セルフ・セラピー・カード」

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

 

自己心理分析ツール「セルフ・セラピー・カード」を購入しました。ネガティブな心理カード24枚と、ポジティブな心理カード24枚で構成され、ネガティブ・グループは、被害者、人間関係、無意識、ポジティブ・グループは、ヒーリング、ギフト、恩恵、各8枚から成っています。

たとえばこれをネガティブ24枚、ヒーリング8枚、ギフトと恩恵16枚の山に分け、1枚ずつ引くことで、今の自分が抱えているネガティブな心理と、それを癒してくれる術、さらに癒された後にもたらされるものを観ることが可能です。他にも、様々なリーディング方法が載っているので、タロットカードと同様に、内観ツールとして使えます。

わずか48枚のカードとはいえ、代表的な人間心理が網羅されており、ネガティブ・癒し・恩恵という組み合わせから、ひとつのストーリーを創ったり、登場人物の内面を組み立てるうえでも訳に立つ、創作ツールとしても使えそう。

f:id:crystal0207:20120726215643j:plain

ちなみに今、カードを引いてみたら、ネガティブは「観念」、癒しは「つながり」、恩恵は「自由」と出ました。固定観念にとらわれていた者が、誰かとつながることによって、自分自身を縛り付けていた考えから解き放たれる……おお、もう物語の雛形ができたなあ。