NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】目黒・ホワイトクロウさんへ

水瓶座の満月。太陽水瓶座の自分にとっては、一年の節目だそうで、何かが満ちる気配があったり、いつもとは違うことが起きると言われていますが、まさに仕事のタイミングが満ち、突発的な家庭内事件もあったりで、バタバタした一日でした。

そんな今日は、7/6のリーディング体験でお世話になったホワイトクロウさんを訪れ、いろいろとお話を伺ってきました。

ま、そこでの内容はちょっと置いといて。

この日に至るまでの道のりを思い起こせば、「エンジェル・タロット」をなぜか直接ライトワークスさんに買いに行こうと閃く→ライトワークスさんで東京ブックフェアのチケットを頂戴する→ブックフェアに行って、無料リーディングを受けた方がいいと感じる→無料リーディングを受けて、興味が湧く→石井ゆかりさんの筋トレ週報で「水瓶座は誰かと再会する」と書いてあるのを読み、誰と再会すべきか考え、ぽん!とホワイトクロウさんが思い浮かぶ→水瓶座の満月に予約を入れる、とシンクロニシティと気づきの連続だったと感じています。

偶然手に入ったチケットを見て、「行った方がいいな、これ」と思ったり、星占いの「再会」という言葉に「多分、あの人のことだよな」と感じることも、透知(クレアコグニザンス)と呼ばれる、ある種の能力だそうで、この種のヒントは、「赤ちゃんの一歩」のように少しずつ与えられるとのこと。

天使の声を聞く方法

天使の声を聞く方法

 

透知に関しては、ドリーン・バーチュー「天使の声を聞く方法」に詳しく述べられています。思考を主とする透知の他にも、感触、音声、視覚による能力についても記され、能力の伸ばし方、陥りがちな間違いなども、平易に解説。そんな気づきの末にたどりついたホワイトクロウさんで、これからに関わるお話を伺った……というのが、満月の節目なのでしょう。今日からまた少し、意識を変えて生活することになると思います。