NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

ジョージ・マクドナルド「ファンタステス -成年男女のための妖精物語-」

昨日は、市内の病院へお見舞いに。帰り道、ふと遠回りしてみると、普段あまり行かない古書店の前にたどり着き、珍しく開店時間に通りがかったこともあって、ちょっと探索してみました。

ファンタステス―成年男女のための妖精物語 (ちくま文庫)

ファンタステス―成年男女のための妖精物語 (ちくま文庫)

 

で、この寄り道が大当たり。以前から探していた、ちくま文庫版「ファンタステス」(現在絶版)を発見。日焼けも破れもない、新品同様の帯付きを格安で購入できました。

青年アノドスが、亡父の机の引き出しを開けると、小さな妖精の女性が現れ、彼女の国へアノドスを誘う……という物語は、世界幻想文学大系時代から読んでみたかったのですが、あいにく文庫化を知らず、いつまにか絶版にもなっていて探索中だったのです。

それにしても、「寄り道した方がいいな」「こっちの道へ行ってみよう」「ついでだからお店に入ろう」といった直感には従ってみるものですね。これも、ある種の透知(クレアコグニザンス)でしょうか……(^_^)