NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

「Yoga ヨーガではじめる瞑想入門」

先日ホワイトクロウさんで、第三の眼のチャクラを整える、ヨーガ的な瞑想法も教えていただきました。座禅を組み、自分のリズムで深呼吸をしつつ、下の方のチャクラから第三の眼のチャクラへ意識を繋げていく、という瞑想法。第三の眼のチャクラは、自分や周囲を見守り、直感や集中力を司るそうで、透知(クレアコグニザンス)を高めるなら、ここを調えるといいですよと。

実は、数年前から毎朝、ヨーガっぽいストレッチは続けていますが、せっかくの機会なので、正しい知識も身につけてみようと思い、本屋さんに行って、いろいろヨーガの本を探してみました。

Yogaではじめる瞑想入門

Yogaではじめる瞑想入門

 

で、買ってきたのが、本書。どこが気に入ったかと言えば、各チャクラのイメージ写真が載っていることですね。チャクラを意識する、と言われてもなかなか難しいのですが、本書には基底のイメージとしてどっしりとした大地と大木の根っこの写真が載っており、他にも仙骨は広い大海と熱い溶岩、太陽神経叢は炎と上に延びる太い幹、心臓は花、喉は草原、そして第三の眼は月光と雪原、と非常に分かり易い写真が配され、これを思い浮かべて、毎朝12~15分ほどの瞑想から一日を始めています。(実際に教えていただいた時は、20分ほどだった)

昨日も書きましたが、ちょうど金星が蟹座、つまり僕の第6ハウスに入り、健康に愛情をそそぐにも、ぴったりのタイミングかなと。実際にやってみると、意外な部分に妙な圧迫感を感じたり、精妙な感触を覚えることもありますが、「おお、神秘体験!」と思うよりも、ただ単に、感じたことをそのまま受け止めています。

蝉丸Pのつれづれ仏教講座

蝉丸Pのつれづれ仏教講座

 

「蝉丸Pのつれづれ仏教講座」にも書いてありましたが、肉体に負荷をかければ、何らかの反応があるのは当然で、それでどうのこうの、ということはございません。朝イチに瞑想すると、気持ちが落ち着いていいし、心身の健康にも良さそうなので、長く続けようとは思っています。