NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

ポール・ローランド「実践するカバラ カバラコース完全マスター」

実践するカバラ―カバラコース完全マスター

実践するカバラ―カバラコース完全マスター

 

カバラ入門 生命の木」に続いて、「実践するカバラ」も読了。最近読んだ精神世界系の本の中では、内容といい、語り口といい、ベスト3に入るほど収獲の多かった良書。実際にはこの「実践するカバラ」こそカバラの入門書で、カバラの歴史、生命の木の解釈、などをわかりやすく解説し、多くの瞑想、ヒーリング・エクササイズも含んだ、まさに実践の書になっています。

著者は、時代によって歪曲・曲解されたカバラに警句を発し、マドンナをはじめとするハリウッド・セレブ的なカバラを、無益な迷信と断じたり、アレイスター・クロウリーらの黄金の夜明け団カバラ研究書として有名な、ダイアン・フォーチュン「神秘のカバラ」についても、神智学の悪影響(エジプト魔術やアトランティス大陸など)を受けていると評しています。

神秘のカバラー

神秘のカバラー

 

しかしそのように断じながらも、文体はあくまで優しく、本書全体に、セフィロトのバランスがとれた著者の人柄が見て取れました。個人崇拝や、盲目的な信仰の強要を認めず、あくまで自由意志を尊重し、生命の木の如くバランスのとれた人格をめざす、というカバラの思想は、現代の人々にとっても、たしかに魅力的だろうなと。

また、悪しきカルト・リーダーや自己中心的な人々を、セフィロトのバランスが崩れた人物として分析するのも興味深く、これもまた作家として、キャラクター造詣に深みを加えられると思ったり。

本書で紹介されていた「カバラ・カード」も、いずれ試してみたいですね。