読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

ブラックマトリックスオパールと催眠療法(ヒプノセラピー)

水晶・石
ブック・オブ・ストーン―石たちのこと、石たちが教えてくれること

ブック・オブ・ストーン―石たちのこと、石たちが教えてくれること

  • 作者: ロバート・シモンズ,ネイシャ・アーシャン,Hisa
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2011/02/03
  • メディア: 大型本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

大著「ブック・オブ・ストーン」によると、ブラックプレシャスオパールには過去のトラウマの解放、潜在意識へのアクセスを助ける、催眠療法士(ヒプノセラピスト)等にとって絶好の石、といった意味があるそうです。ブラックプレシャスオパールと同一視して良いかは微妙ですが、先週ブラックマトリックスオパールを購入するのと同時に、初歩的な催眠療法(ヒプノセラピー)の本を読み始めたのは、何かの偶然でしょうか。

あなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法

あなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法

 

以前の日記でも書いた、ヒーリング・セラピー体験を受けた際、僕の潜在意識にも、自分の行動を制限する心理的ブロックがあると指摘され、それがどんなものなのか、気になって、いろいろ調べています。読むうちに、もしかしたら自分は自己暗示にかかりやすいかも……と思ったり。「今日からこれを始めよう」と思えば、三日坊主にならずに続けられるし、「今日からこれを止めよう」と思えば、何の抵抗もなくすぱっ!と止められる。そういった習慣付けも、自己催眠、意識へのプログラミングなのかなあと。

一方、否定的な暗示にも心当たりがあって。昔からあまり多くを望まず、「これぐらいでいいや」と妙な清貧さを心がけたせいか、突然、目の前に高収入の仕事が舞い込んできても、心身が硬直して、「いや、そんな良い仕事、自分には無理……」と、一歩引いて来たような気が……

と、ここ一週間ほど、自分の心理的ブロックをひとつずつ洗い出し、否定的な暗示に代わって、肯定的な暗示やイメージを意識しています。夜、布団に入った後や、朝、目覚めた直後などの、ぼんやり寝ぼけた時間を利用し、深呼吸してリラックスし、ただ、前向きなことを思うだけですが。

しかしなぜ突然、潜在意識に思いを馳せるようになったんだろう。もしかして本当にブラックマトリックスオパールの影響?引き続き、独学でいろいろ勉強する予定です。

催眠療法とは編集