NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

コリン・ウィルソン「至高体験」

至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)

至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)

 

コリン・ウィルソン繋がりで「オカルト」に続いて「至高体験」を再読。テーマに据えているのは、心理学者アブラハム・マスロー(1908~1970)の業績。マスローは、それ以前の心理学の主流だった病的精神の研究ではなく、精神的に健康な人々に目を向け、彼らが共通して経験していた強烈な幸福感、啓示めいた神秘体験を「至高体験 Peak Experience」と総称。ウィルソンが、これを中心をして人間性心理学を紐解く……という一冊です。

なぜそんな本を読んでるかと言えば、マンガラ・ビルソン「直観のタロット」で、トート・タロット各カードに対し、この「至高体験」の意味が付されていたため。

直感のタロット―意識のためのツール

直感のタロット―意識のためのツール

 

まあ、本格的に自己実現理論を理解するなら、マスロー自身の著作も読まねば……

完全なる人間―魂のめざすもの

完全なる人間―魂のめざすもの

 
人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ

人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ