NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】ドアを閉め、ようやく電車に乗る

http://www.flickr.com/photos/76583692@N00/12347713683

昨日の夢を、ふたつ記録。まず最初は、昼寝してる時に見た……のではなく、聴いた夢。気持ちよく眠っていると、突然バタン!とドアが閉まる音がして目が覚めた。ちなみに自室は、引き戸なのでドア音がするはずもなく、まして耳栓をして寝ていたので、リアル音が聞こえるはずもなく。

100の夢事典

100の夢事典

 

「100の夢事典」によると、ドアは自分のさまざまな部分を表現する方法だとか。ドアの音は、背中の方から聞こえてきたので、たぶん自覚しない間にドアを通って、背後でドアが閉まったんじゃないかな。なんだろう、さすがに音だけでは抽象的すぎて、よく分からん……

http://www.flickr.com/photos/73429256@N00/3044687158

もうひとつは、今朝方の夢。地下鉄の駅に行き、ホームで電車を待ち、その座席に座る、という部分しか覚えてないが、また地下鉄であり、また駅なのだ。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

キーワードの解釈は、「地下鉄」=自分の深層部分を発見する、「駅」=人生の岐路、新たなチャンスをつかまえる場所、「ホームに行く」=望むキャリアの出発点へ行こうとしている、「座る」=リラックスし、充電してから、先へ進もう……とのこと。

今年に入って、鉄道関係の夢はこれで5回目。しかし夢日記を読み返してみると、少しずつ変化があるようで、1/14は殺伐とした電車から降りる、2/21は乗り替えようとするけれど混雑して無理、3/12も乗り替えようとしているけれど混雑、仕方なくコーヒーで一服、3/19は乗り替えようとして間に合わない、それでも駅に戻る、そして昨日3/24は……初めて電車に座った感覚がありました。

なんだろう、1月ぐらいから行きたいと思っていた道に、ようやくたどり着いたってことなんでしょうか。昨夜の夢では、ホームへの行き方も分かっていたし(駅の構内図が思い浮かんだ)、もう迷いは無く、後はリラックスして、先へ進めってことかな。実は昨日、ちょっと決心したことがあって、それも関係しているのかも。とりあえず、のんびりと電車に揺られてみよう。