NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

「ヴィクトリアン・ロマンティック・タロット」2版

f:id:crystal0207:20130411235046j:plain

チェコのタロット・メイカー、Baba Studio=Magic Realist Press製の「ヴィクトリアン・ロマンティック・タロット」2版を購入しました。2006年に発売された初版はすでに売り切れで、Amazon中古やe-bay等を見ても、日本円で7~8万円はザラのプレミア価格。今回、何点かイラストを差し替え、待望の再版となりました。国内では売っているところが見つからなかったので、U.S.Amazon経由で購入。

The Victorian Romantic Tarot, 2nd Edition

f:id:crystal0207:20130411235645j:plain

f:id:crystal0207:20130411235704j:plain

「恋人たち」のみ、2バージョン入り。たしか初版は、半裸の青年と人魚がキスするエロティックな絵柄だったはず。イラストは、ウェイト版を基調としているので、分かりやすいです。個人的には、各エースが気に入っています。カード端には金箔が貼られていて、ゴージャスな感じも◎。

タイトルの「ヴィクトリアン」は、英国ヴィクトリア朝時代(1837~1901)の絵画風、特にラファエル前派の絵画を意識していて、そちらが好きな方にはオススメ。もっとも描かれているのは古代の装束から、中世の装甲騎士、ルネッサンス期のドイツ傭兵ランツクネヒト(カップの9)、18世紀のプロイセン帝国兵士(ワンドの6)と、時代的にはバラバラで、そのあたり、古代神話や中世的なモチーフで統一してくれた方が良かったなと。

初版の方が好みだったイラストもありますが、それでも我が家のタロットの中では群を抜く麗しさで、つい見惚れてしまうカードも多々。カードサイズも13.8cm x 7.8cmと大きめで、イラストが十分堪能できます。しかしこれ見てると、ラファエル前派の画集も欲しくなるなあ……

ラファエル前派―ヴィクトリア時代の幻視者たち (「知の再発見」双書)

ラファエル前派―ヴィクトリア時代の幻視者たち (「知の再発見」双書)

 
ラファエル前派 NBS-J (ニュー・ベーシック・ジャンル・シリーズ)

ラファエル前派 NBS-J (ニュー・ベーシック・ジャンル・シリーズ)

 
J.W.ウォーターハウス

J.W.ウォーターハウス

 
ラファエル前派の女たち

ラファエル前派の女たち