NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】シャワーを浴び、図書室で本を読む

http://www.flickr.com/photos/48600098077@N01/3196300714

昨日は深夜まで来客があり、就寝は03:20頃。そんな昨夜の夢は、どうやら学生時代だったらしく、学校のプールから上がってきたのか、今から入るのか、とにかくシャワーを浴びるシーンだけが、妙に印象に残っている。 それから図書室に行って、本棚の陰に座り込み、独り本を読む……と云う夢。目覚めたのは07:30頃。正直、今日は寝不足……

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 
100の夢事典

100の夢事典

 

夢解釈によると、シャワーを浴びると云う行為は、人間関係から生まれた感情の引っかかりを洗い流そうとしているのだとか。たしかに数日前、急に仕事を振られ、「なにもこのタイミングで……」と困惑し、不安と焦りがあるのは事実なので、そういう感情が出ているのかなと。「図書室」は、内なる資質や知識、新たなものごとを学ぶことだそうで、そういった負の感情を洗い流して、一人仕事に没頭したいのかもしれません。

そして占星術的にも、感情を司る水の星座(蟹座・蠍座魚座)に星が集まり、特に来週7/17~7/20をピークとして、水のグランドトライン(三角形)が形成され、感情が大きく揺れ動く可能性がある時期とも言われています。そういう時に、シャワーで負の感情を洗い流す夢を見た、と云うのも、なにかこう意味深なものを感じますが、どうなんだろう。うん。