NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】約束を守ろうとして無理をする

今日も一日、改稿作業。しかし思っていたより難航中で、当初の予定よりだいぶ遅れそうです。ひとつ仕事が遅れれば、次の仕事もまた遅れてしまう。迷惑かけないようにスピードアップすればいいのでしょうが、ここで気をつけたいのが、僕は常に「行動しなさい」と云うプレッシャーに晒されている、ということ。

そのため、意志力で約束した締め切りに対して、「絶対に締め切りを守らなくちゃ」「急いでやらなきゃ」と自らを追い立てる場合もあり。これが度を過ぎると、ただ単に締め切りを守ることだけを優先し、熟考せず、中身のどうでもいい原稿を渡してしまうことになったりもするのです。

さらに無理をすると、自分の健康状態がわからないため、健康を害するまで行動してしまうのが、僕のデザイン。このデザインは、ずっと変わらないため、一生これで生きて行かなきゃいけない。でも「今ちょっと焦ってるな、悪い兆候だな」と意識することは可能なので、今はあまり無理をせず、「出来ないものは出来ない」「良い作品作りには時間がかかる」と開き直って、休み休み作業をしています。

これが本当に正しいかは、原稿の出来次第ですが、そんな風に自分のデザイン通りに生きることも実践しています。そしてこのような自分の乗りこなし方法を学べるのが、ヒューマンデザインです。