読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【水晶・石】ガネーシュ・ヒマール水晶マカバ

f:id:crystal0207:20130723211144j:plain

水晶マカバを購入しました。一辺は26mmサイズ。産地はネパールと中国の国境付近、ガネーシュ・ヒマール山系(ヒンドゥ教の象神ガネーシャが住む山の意)。水晶の産地としては、非常に人気が高いらしく、実際、曇りも無くクリアで、カットも磨きも丁寧なので、気に入っています。このマカバ=二重正四面体、「神々の元へ向かう乗り物」の形だそうで、確かに見ていると、様々に光を屈折して、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

買うのはまだまだ先だなと思っていたのですが、いつも読んでいるジョナサン・ケイナーの星占いを見てみたら、来週、ハーモニック・コンバージェンスなる星位が形成されるとありました。それが三角形を2つ組み合わせた、まさにマカバ的な形だったので、もしやこの星位に呼ばれ、マカバに惹かれたのでは……と思ったもので。ハーモニック・コンバージェンスについては、ケイナー氏のサイトから引用。

2013年7月3日
1987年、さまざまな惑星の間でいくつもの感動的な「グランド・トライン」が形成されました。ほぼ同時に起こったこれらのポジティブなアスペクトに感化された一部の人々は、これを「ハーモニック・コンバージェンス」と呼びました。このアイディアに賛同した14万4千人の人々が世界中の神聖な古代遺跡を訪れ、世界平和と高次の集合意識のために同時に祈りを捧げました。その効果はあったのでしょうか?まあ、世界平和は依然として遠い夢に思えますが、ここ何年かで人生に対する私たちの理解と気づきが深まった、と言う人たちも多いかもしれません。今月終わりごろに、これと同じようなアスペクトが形成されます。

2013年7月5日
近々起こるハーモニック・コンバージェンスを構成するアスペクトを調べれば調べるほど、他の占星術師たちが興奮している理由が分かってきました。天空を彩(いろど)るそれらの強力なアスペクトは、たとえば天王星冥王星が形成する7回のスクエアや、今年終わりごろに訪れることになっている彗星ほどには特別でも歴史的現象でもないかもしれませんが、それでも多くの魔法が起こることを告げているのは確かです。良いことが自然に起こりうるだけでなく、もっと多くの良いことを自分で起こすことが可能です。私たちがこの影響を受けはじめる時が刻々と近づいています。

2013年7月19日
今はこの世に生まれてくる新しい命にとって素晴らしい時であるだけでなく、契約をまとめたり、計画を立てたり、新規プロジェクトを立ち上げたり、創造的な活動に乗り出したりするのにも良い時です。木星海王星土星の間で形成されるグランド・トラインは稀(まれ)にしか見られない強力なアスペクトですが、さらに木星が火星ともコンジャンクション(0度の位置関係)を形成する今回はなおさら強力です。これらと他の調和的アスペクトが、特定の人々の間で「ハーモニック・コンバージェンス」と呼ばれているものの一部をなしています。これが世界を癒(いや)すチャンスだと言われているのを初めて聞いたとき、私はちょっと疑わしく思いました。でも今は、世界中に広がっているこの熱狂的なイベントに正式に参加するつもりです!

2013年7月20日
今週、一部の占星術師が「ハーモニック・コンバージェンス」と呼ぶ星位が起こります。このところ、数日に渡り、木星土星海王星が「グランド・トライン」と呼ばれる、めったに起こらない形を作っていますが、その星位は、それ自体が吉兆に満ちたものです。さて、これからトラインは頂点に達するのですが、それに加えて火星は木星と直列し、金星は土星と調和に満ちた角度を形成し、さらに美しい満月が起こります。それはまるで星たちがこんなメッセージを発しているようなもの。「親愛なる地球のみなさん、特別な望みや願い事をお持ちですか?あなたにとって最も高潔な志(こころざし)に意識を集中してください。 そうしたら、その目標を達成できるよう、私たちができる限りのことをしてあげます」

2013年7月22日
今週を通してハーモニック・コンバージェンスが大きな影響を持ち続けます。その特殊なアスペクトを形成しているのは動きの遅い惑星です。それらの惑星が位置につくまでにはかなりの時間を要しました。これから離れ離れになるまでにはさらに多くの時間を要するでしょう。土星海王星、そして木星と火星が、グランド・トラインと呼ばれる正三角形をなしています。さらにこれから別の3つの天体がもう一つのグランド・トラインを形成します。その3つの天体のうちの一つは月ですから、こちらのグランド・トラインは長期間に及ぶものではありません。しかし来週初めに月・金星・冥王星のグランド・トラインが最初のグランド・トラインと重なり、つかの間ではあるものの、黄道帯に素晴らしい六芒星を形成します!

f:id:crystal0207:20130723211215j:plain

水晶マカバを買ったTHE WHITE MAGICさんでも、ハーモニック~の話をしたところ、やはり話題には出ているようだが、個人の願いが叶う星位と言うよりは、宇宙や社会全体の意識に働きかけるような意味合いがあるとのこと。

そして昨夜は水瓶座の満月だったし、来月の満月も水瓶座とあって、太陽水瓶座の僕としては、奇縁を感じて、買ってしまったのです。とりあえず今夜は、枕元に置いて眠ってみよう。これで不思議な夢でも見たら、またご報告……