NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】バラ星雲と稲妻

f:id:crystal0207:20150609092423j:plain

昨夜は、01:30頃就寝。夢の中、僕は自分の部屋に仰向けに寝そべっていた。けれど周囲には天井も壁も無く、見上げれば満天の星空が輝いている。いや満天どころか、ピンク色のガスを帯びたバラ星雲も、くっきり見えていた。星間ガスが花弁のように広がる様は、荘厳の一語に尽きた。さらにその星雲から、稲妻が幾筋も夜空を走り、それを寝そべったまま、じっと眺めるうち、目が醒めた。03:05。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

今回の夢は、初めて見るモチーフばかり。まず「壁」「天井」は、自分のエネルギーを遮るもの。「星」は、魂による洞察力を高めるエネルギーであり、自らの進路を照らす光。「ピンク」と「バラ」は愛の象徴であり、「花」は目標が達成される時。「稲妻」は、生命力の覚醒を意味しています。

キーワードを繋ぎ合わせてみると、僕自身のエネルギーが解放され、進むべき方向へ向かい、愛が成就する、と云うことでしょうか。ちょっとポジティヴ過ぎる解釈だけど、どう考えてもそれだろう(^_^)

@ishiiyukari 水瓶座はストレートに「嬉しい!」と思えるようなことがあるかも。

ちなみに石井ゆかりさんの星占いでも、今日は吉兆が出ていて、実際、仕事が大きな山場を越えた達成感もあり、「嬉しい!」と言える一日でした。できればピンクのバラ的な嬉しさも、ひとつ宜しくお願いいたします。