NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】持ち物が多すぎる

一昨日の夢。自宅の押入に、何やら荷物がいっぱい詰まっていた。どれを使おうかな、どれを処分しようかな……と思ううち起床。

昨夜の夢。僕は、路線バスに乗って旅行中。もうすぐ降車予定のバス停……と思ったら、手荷物が異様に多い。それを両手に持つだけで時間がかかり、バスは降りるはずの場所を過ぎてしまう。まあいいやと、バス停をひとつ乗り過ごして下車して、起床。なんとなく共通項を感じるふたつの夢だった。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「押入」=「倉庫」と読むならば、自分の中にあるアイデアや才能を蓄えるところ。そこに何かが溜まっていたと云うことは、使っていない才能があると。「バス」も、自分を表現するための潜在能力だそうですが、「運転手」ではなく「乗客」だったってことは、乗りこなせていないのかも。「手荷物」=つまらない問題や考え方なので、そういったことに振り回され、やはり潜在能力が発揮できずにいる、と云うことかもしれません。

どちらの夢も「使っていない潜在能力」を意味していますが、双方、使い切れないほどそれがあったと云うことを喜ぶべきでしょうか。たくさん能力があるのは頼もしいけど、それを全部使いこなすのも難しく、使いこなせないうちは本来の自分を発揮できない、のも困ったものです。