読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】大阪散策(二日目・三日目)

先日の大阪旅行写真part.2。10/12は、同期デビュー作家の秋口ぎぐる氏と、なんばにて合流。待ち合わせ場所の、なんばグランド花月がなかなか判りませんでした……

f:id:crystal0207:20131104193754j:plain

合流後は、ぎぐる氏のリクエストでなんばのAKB Cafeへ。勿論、僕自身も一度行ってみたかったので(秋葉原Cafeも行ったこと無い)、嬉々として「みるきーママのミックスジュース」を注文したうえ、小腹が空いてきたので、バンケーキまで食べてきたって云う……

f:id:crystal0207:20131104193807j:plain

f:id:crystal0207:20131104193820j:plain

散々AKB話で盛り上がった後は、淀屋橋大阪府中央公会堂に移動し、ちょうど開催されていたボードゲーム・イベントで友野詳先生にご挨拶。こちらの建物、横浜の開港記念館にも似て、なかなか良い雰囲気でした。

その後、ぎぐる氏イチオシのお店があると言うので、曾根崎までてくてく移動。入ってみたら、二十年以上昔に「探偵!ナイトスクープ」で見たお店で、内心(おお、今でもあったのか!)と驚きつつ、辛味ラーメンを食べてきました。

そして翌10/13の夜は、唯一の予定無し、フリータイム。講義が終わった後、いったんホテルに帰って休んでから、前日にぎぐる氏から教えてもらった、オススメの中華屋さんに行ってみることに。ところが北新地あたりにあるはずのお店がなかなか見つからず、仕方なく、また淀屋橋まで歩き、地下鉄でなんばへ行ってみました。

f:id:crystal0207:20131104193840j:plain

f:id:crystal0207:20131104193852j:plain

f:id:crystal0207:20131104193906j:plain

さすが三連休の夜とあって、なんばの街はもの凄い人出。個人的には、歩いている人たちが発する熱気が、東京より熱いように感じたり。その賑わいを掻き分けるようにして、味園まで歩き、モデルの光宗薫さんの個展「スーパー劣等生」を観賞。ワンドリンク付いていたけど、盛況のうえ、独りと云うこともあり、そのまま帰還。

なんばの人混みでくらくらするほど疲れたけれど、その二日後には、京都の鞍馬山中でたった独りの時間も満喫したので、ある意味、両極端な環境を味わった気もしています。人もいろいろ、場所もいろいろですね。