NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】オオカミは去り、虎と共に行く

http://www.flickr.com/photos/36761653@N00/448626384

昨夜の夢。僕は、友人たちと森の中にいた。そこへ森の奥から、痩せこけた灰色のオオカミが現れ、どこかへ去っていく。僕と友人たちが、オオカミの後を追って走り出すと、今度はどこからか大きな虎が現れ、僕の後ろをついてきた。一瞬「うわっ、喰われる!」と怖くなったけれど、その一方で「たぶんこの虎、大丈夫だな」みたいな安心感もあって、しばらく虎と一緒に走るうちに目が醒めた。06:20。

http://www.flickr.com/photos/44237541@N00/2198300422

100の夢事典

100の夢事典

 

「100の夢事典」によると、オオカミは「親しい人を守る不安」を意味し、虎は「猛烈な独立心」を表しているとのこと。特に虎に追い詰められている場合、個性を主張したいけれど、それによって摩擦や反発が起きることを心配しているのだそうで。

先日購入した「水瓶座の君へ」でも、水瓶座は個性はあるのだけれど、個性を主張する段になると、躊躇したり、臆病になる……とありました。夢に出てきた虎は、僕を追い詰めているように見えて、実は傍に寄り添い、安心して個性を主張するよう促していたのかもしれません。

易経』でも「大人(たいじん)、虎変す」と云う言葉がありますが、秋になると見事に毛並みを変える虎は変革の象徴なので、自分もそろそろ個性的な毛並みに変わる時期かも。