読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【水晶・石】ロバート・シモンズ「ポケット版 ブック・オブ・ストーン」

ポケット版 ブック・オブ・ストーン―石のスピリチュアル事典

ポケット版 ブック・オブ・ストーン―石のスピリチュアル事典

  • 作者: ロバート・シモンズ,Hisa
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

新刊「ポケット版 ブック・オブ・ストーン」を購入しました。より詳細な記述が載っている大判も持っていますが、ポケット版には新しい石の解説も収録されていると知り、つい買ってしまったのです。

ざっと見たところ新収録の石は、アグニタイト、アスタラライン、アナンダライト、アミュレットストーン、グレンドナイト、サークルストーン、サチャマニクォーツ、サンセットゴールドセレナイト、シャンティライト、ストーンヘンジブルーストーン、チベタンテクタイト、ミスティックマーリナイト、モルダウクォーツ、ルビーフックサイト、レムリアンアクアティンカルサイト、レムリアンゴールデンオパール、ロイヤルサハラジャスパー、ローゾフィア……と云った辺りでしょうか。

こういった石は、なかなか他書では解説されていないし、メジャーな石の解説にしても、金運、恋愛運のようなことは書いておらず、チャクラ、感情、精神にどう作用するか等、まさに神秘的なことが綴られています。

さらにアゼツライトは、色や産地別に11種類に分かれて解説され、ロバート・シモンズ氏のアゼツライト推しが強調されていたり。しかし実際、自分自身も今年2月に、アゾゼオ(高次活性化)・ゴールドアゼツライト、ヒマラヤレッドアゼツライトを身につけてから、ガツン!と人生が変わったかのように今ここに至るので、きっと何かしら力があるのだろう……と感じています。こういった石を入手できるお店は限られるでしょうが、それでも本書を読んで、ピピッ!と来た石があれば探してみるべきかと。

ブック・オブ・ストーン―石たちのこと、石たちが教えてくれること

ブック・オブ・ストーン―石たちのこと、石たちが教えてくれること

  • 作者: ロバート・シモンズ,ネイシャ・アーシャン,Hisa
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2011/02/03
  • メディア: 大型本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

ポケット版では、大判から省かれた石もあるようですし、近年発売され始めた石……たとえばオーラライト23やヒーラーライト等は載っていませんが、いずれ近年の石も含めた解説書も読んでみたいところです。