NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】スピリチュアル・ハラスメント

http://www.flickr.com/photos/83864717@N00/4365736810

昨夜の夢。僕は知り合いらしい人とカフェで紅茶を飲んでいた。隣のテーブルでは、女性ばかりが集まってスピリチュアル話をしているようだが、僕はそれには興味がなく、知り合いとおしゃべりを続けていた。

すると隣席の女性二人が、いきなり近づいてきて、僕の目を覗き込み、『あなたの目には悪いものが出ている』『清めた方がいい』などと言いだした。僕は怒って『頼んでもいないのに勝手に見るとはどういうことだ』と問い糾すと、二人の女性は『だってXXさんがそうしても良いって言うから』と、隣席の主催者らしい、教祖的な人物の名を挙げた。

僕はさらに怒って『そんなことを許すバカはどこのどいつだ!』と息巻いたが、ふと見ればその主催者らしい女性はすでに逃げたらしく、どこにも姿が見えない。僕はやれやれと呆れて、また紅茶を飲み……目が醒めました。08:01。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「怒り」は、表現しきれていない感情とのこと。「目」は、その人のモノの見方を表すから、自分に対して、頼まれてもいないのにあれこれ言う人に内心怒っている、ことかも。

実際、頼まれもしないのに勝手に占ったり、自分が会得した力を誇示したり、相手に恐怖心を植え付けたり、優越感を得ようとする人は、社会に存在します。所謂、スピリチュアル・ハラスメントというもの。僕も精神世界的なことに興味はあるけれど、押し売りや強制、コントロールは嫌いだし、したくもないですね。