NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】動物オンパレード、少女と帆船、クレジット決済

昨夜は、ものすごくいろいろな夢を見たけれど、目が醒めてみれば、就寝後2時間も経っていない夜中の02:03。ああいう時って、時間の感覚がおかしくなりますよね。

http://www.flickr.com/photos/75905404@N00/6224272865

まず見たのは、アフリカゾウが死んでいるシーン。でも身体のサイズは小さくて、しかも教室のような部屋に倒れている。そこへ扉の向こうから、のっそり雌ライオンが姿を見せた。僕は、ああ、あいつがゾウを倒したんだな……と思いつつ、部屋を出た。

外は夜。どうやらここはアフリカらしく、なだらかな丘と草原が広がっている。すると丘の上から、イノシシらしい動物が2、3頭走り出てきた。僕も近づこうと思った途端、木陰から黒ヒョウが飛び出し、イノシシを食い殺した。

http://www.flickr.com/photos/13863357@N03/2994227612

やがて僕は、川岸にたどりついた。すると川の浅瀬を、全長3mほどもある巨大なヤマアラシが歩いていた。うわっ珍しい!写真に撮らなくちゃ!と思って、僕も川に入ったが、デジカメのピントが合わず、なかなか上手く撮れない。そのうち川の中を小さなリクガメが泳いできて、こちらに近づき、僕はそれを両手ですくいあげ、また場面が変わった。

http://www.flickr.com/photos/13907834@N00/4531943381

僕は、ホテルのような建物の中に移り、階段を上がっていった。階段の傍では、髪の長い少女がヴァイオリンを弾いている。階段を上がりきると、そこには建造途中の帆船があり、組み立てレーンに乗って、ぐんぐん動いていく。僕もその帆船に乗っかって先へと進み、また場面が変わった。

http://www.flickr.com/photos/14058855@N00/2612112893

今度はうちの家族が、僕に電話の受話器を渡してきた。どうやら相手は買い物をしたクレジット会社らしく、僕が暗証番号を告げると、決済が出来たようでみんなホッとしていた。(現実にこんなことは無いし、明らかにオレオレ詐欺の手口だよなあ)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「ゾウ」も「ライオン」も自分の力強い部分を示しているけれど、「ゾウ」は破壊的な面を、「雌ライオン」は女性的な強さも意味するので、男性的な暴力性より、女性的な強靱さが勝っているということでしょうか。「夜」は、自分の中の未知の部分に入っていくこと。「イノシシ」=「ブタ」とするなら、エネルギーや富を分かち合わないこと。「黒ヒョウ」は無意識の欲求が持つ力を意味するので、自分の無意識の力を引き出すなら、ケチくさい考えなんか食い殺してもOKかと。

ヤマアラシ」は意味不明だけど、生えている無数の「トゲ」は不安を表し、「川」は、人生の流れを意味するので、人生の心配が大きくなっている、と云う解釈かな。これ、かなり自覚あり。

「カメラ」は、人生の経験を学び取ること。うまく撮れなかったってことは、まだ不安から気づきを得られてないかも。「カメ」は、歩みの遅さから停滞を意味したり、甲羅の堅さから保護を意味します。心配事は停滞するけれど、ちゃんと安全は手に入る……と良いなあ。

「ホテル」は、成長のための可能性を示す場所。「階段を上る」のは、正しい方向へ進んでいること。「少女」は、僕の中の繊細で無邪気な側面。「ヴァイオリン」=「音楽」は、癒し、喜び、回復。「帆船」は、「水」=感情と云う海を旅するもの。人生の海を正しく旅するには、繊細な部分を大事にし、心身を癒すことが大切とか?

「家族」は、自分の中のさまざまな面を融合すること。「かかってきた電話」は、導きからの伝言。「クレジットカード」は、代金を支払うために稼がなくてはいけないこと。やりたいことがあるなら働きなさいと云うことでしょうか。

それにしても去年から「ライオン」「虎」「オオカミ」「黒ヒョウ」など肉食獣の登場が多く、ここんとこ「ホテル」「水」「電話」も続けて出ています。このあたりが最近の重要ワードなのでしょうか……要経過観察。