NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】髪にシャワー、寝そべって風呂

http://www.flickr.com/photos/63918043@N00/3114895303

夢の中、僕は狭い通路のような場所にいた。僕は、服を着たまま、頭からシャワーを浴び、髪を洗っている。すると背後から誰か来たので、(ああ、次にシャワーを使う人だな)と思い、僕は、通路を先に進み、やはり細長くて狭い風呂に仰向けに浸かった。ふと見れば、僕はぼろぼろになった手袋をはめたままだった。02:27。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「シャワー」と「洗う」は、否定的な感情を浄化し、悪習慣を絶つこと。「髪」はクラウン・チャクラ、つまり神の領域や宇宙と繋がる部分を意味するので、神秘的なエネルギーとの繋がりを断つような悪習慣は止めなさいとか、宇宙とは繋がれないと否定的に思うのは止めなさい……と云う意味?「風呂」は、気ままにくつろぐ時間を表し、「手袋」は、他人との接触を避けたり、エネルギーの授受を妨げること。良いものも悪いものも、左手から入って、右手から出ると言うが、その流れを妨害する手袋が破れてたってことは、ちゃんと受け止め、ちゃんと与えなさいって意味かな。

何かこう、「繋がる」「受け容れる」ことがキーワードのような気が。とりあえず風呂に寝そべるようにリラックスして、いろいろ受け取りたいと思います。