NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】春霞の新行徳橋、豆まきの日

今日は、普通免許の更新のため、5年ぶりに市川警察署へ。手続きは30分ほどで終わり、散歩でもしようと市川インターへ向かうと、いつの間にか外環道路の工事のため、辺りの景色が一変していました。

f:id:crystal0207:20140203194648j:plain

f:id:crystal0207:20140203194710j:plain

インター出口にあったラヴホテルは、影も形も無くなっており、ずいぶん長い間ここには来ていなかったんだな……と感慨しきり。それこそ5年前は、インターを跨いで行徳・浦安方面によく行っていましたが、最近はとんとご無沙汰で、この5年で歩く散歩コースも変わったんだなと。

f:id:crystal0207:20140203194737j:plain

インターを越えた後は、新行徳橋へ。

今日は春霞がかかっていて、歩いていても汗ばむほどの陽気でした。

f:id:crystal0207:20140203194751j:plain

f:id:crystal0207:20140203194802j:plain

f:id:crystal0207:20140203194913j:plain

橋を渡るの、結構好きです。

境界を越える感覚が好きなのか、違う世界に行く感覚が味わえるからなのか。

 

そして江戸川の橋を渡る度、自分が河口の街に住んでいることを再認識。

海が見えない場所に住んでいると実感が薄いけれど、こういう時はさすがに。

f:id:crystal0207:20140203194926j:plain

新行徳橋を渡った後は、妙典の駅から東西線門前仲町へ。今日は節分とあって、富岡八幡宮深川不動も豆まき会の準備がされていたけど、人がうじゃうじゃ集まるところは好きではないので、さらりと回避。神社・仏閣には、一人静かに詣でて、静かに帰るのが好きなのです。帰宅してから、豆まきはしましたけどね。