NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】勉強会「タイプの理解を深める・その(2)プロジェクター」

http://www.flickr.com/photos/43017881@N00/110679756

今日も恵比寿にてヒューマンデザインの勉強会(Yamunaさん主催)でした。先日のマニフェスターに続き、本日はプロジェクター(人類の20%を占める新時代の人類のガイド役)について学ぶ回。僕自身まだプロジェクターさんをリーディングしたことは一度しかなく、一番バラエティに富むタイプだそうなので、今後の参考になればなと。

実際、僕がお会いしたプロジェクターさんたちは、ジェネレイターのような「熱さ」は感じず、マニフェスターのような「強さ」も感じず、線が細い印象は共通しているものの、とてもおしゃべりだったり、超行動的だったり、経済的に成功していたりと、エネルギッシュな方も多く、とても同じタイプには思えなかったり。

Yamunaさんによるとプロジェクターは「エネルギーを扱う専門家」とのこと。周囲の人たちからうまくエネルギーを分けてもらっているプロジェクターさんや、エネルギー・プロジェクターさんは快活な印象なんだとか。その代わり、周囲の人たちから「XXさん、元気だよね」とジェネレイターだと勘違いされることもあり、肉体を酷使するような作業を任されてしまうと、身体を壊してしまうそうです。

そのためプロジェクターさんは、自分がプロジェクターだと知ることが大事だと。基本的に自分は華奢で弱い存在だと認識しないと、こき使われ疲弊してしまうので、自分に合った招待を受けることを学ぶ必要があると。ただし他人には興味があるけれど、自分に興味が無いのがプロジェクターでもあるので、なかなか自分に意識が向かないのかもしれません。 「もしかして私もプロジェクターかも……」と思われたら、どうぞ無料チャートでお確かめください。


僕自身、今身近にプロジェクターさんが居ないため、普段その扱いを考えることは無く、リーディング経験も少ないため、その理解もまだまだ浅いと思っていま す。今日は3種類のプロジェクター(メンタル、クラシック、エネルギー)についてもうかがってきたので、もしまたプロジェクターさんをリーディングすることがあれば、その辺りの差異も念頭に置こうかなと。

そして次週、ジェネレイター編にも参加予定です。こちらも楽しみ。