NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】1998年を思い出した日

f:id:crystal0207:20140507180718j:plain

今日も夕方まで横になって休んだり。天気も良いし、出かける気分になっても良さそうなものだけど、どうにも身体が動かない。それでも夕方になって、文房具屋さんに行く用事を思い出したところ、ようやく「じゃあ出るか……」とスイッチが入り、5日ぶりに自宅から出ました。

18:00頃、駅前に向かうと、街はもう帰宅する方々ばかり。その人波に逆行する形で歩くうち、ふと1998年頃の空気を思い出しました。

当時の僕は、5年勤めた書店を辞め、無職のまま投稿原稿を書いていたのです。どうせ仕事も無いのだからと、夜型に切り替えた時期があり、深夜に原稿を書き、07:00頃寝て、15:00頃起きる生活を続けていました。すると、だいたい世間が仕事を終えた夕方から行動開始することが多くなり、今日は久々にその雰囲気を味わえました。

もっとも夜型生活はやはり不健康。どうしても02:00頃に腹が減り、誰一人客のいない深夜のファミレスに行ってパスタを食う……なんて生活を続けたあげく、体重が増えて脂肪肝にもなったので、今は朝方生活に戻し、体重も落としております。一応そんな時期に書いた原稿でデビューしたわけだから、夜型生活にも意味はあったけれど、やっぱり人間、朝起きて、夜寝るように出来てるもんです。

結局、一年間無職で過ごした後、出版社に再就職し、さらにその3ヶ月後にデビューが決まったのですが、今から思うとあれは人生最大の変化を前にした、人生最長のヴォイドかつニュートラルゾーンだったなと。この一週間もずっとスイッチOFF状態でしたが、ようやく出かけるだけのエネルギーは取り戻したようです。この短いニュートラルゾーンの後、どうなるかは要検証……

トランジション ――人生の転機を活かすために (フェニックスシリーズ)

トランジション ――人生の転機を活かすために (フェニックスシリーズ)