NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

バンテ・H・グナラタナ「マインドフルネスを越えて」

マインドフルネスを越えて

マインドフルネスを越えて

 

スリランカ出身の仏教指導者バンテ・H・グナラタナの「マインドフルネスを越えて」を読了しました。 本書は、気づき(マインドフルネス)を育てるために行うヴィパッサナー瞑想の指導書第二弾、実践編。

第一弾「マインドフルネス」も随分前に読みましたが、瞑想を実践できているかと云えばとてもとても。一応毎朝、ストレッチした後に結跏趺坐するのですが、ついいろいろなことを考えてしまって、なかなか集中できてはおりません。ヒューマンデザインで見ても、頭の中でずっと思考が回りっぱなしの人ですし……

そんな僕のような人に向けてか、本書では「なぜ集中できないのか?」について一章を割き、禅定(ぜんじょう)と呼ばれる瞑想のステージを詳しく述べています。これを読むと、今自分がどのあたりまで瞑想できているか、チェックできて良いですね。

まあ、なかなか実践は難しいものですが、前巻と併せて、瞑想の心構え……期待しない、無理しすぎない、焦らない、執着も拒絶もしない、手放す、受け容れる……等を身につけるだけでも有用だと思うのです、はい。

マインドフルネス

マインドフルネス