NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】総武線より京成線が早かった

http://www.flickr.com/photos/36217981@N02/13154973084

昨夜の夢。僕は本八幡駅(JR総武線)のホームに立ち、電車が来るのを待っていた。すると、乗車待ち列の一番前に並んでいたにもかかわらず、背の高い男性が僕の前に割り込み、来た電車にそのまま乗りこんでしまった。僕は、おいおい割り込みすんなよと思ったが口には出せない。やがて電車はみるみるうちに混んでしまい、僕は乗る気が失せ、少し離れた京成八幡駅まで行き、そこから別の電車に乗ってしまった。

http://www.flickr.com/photos/86051422@N00/270142168

ところが京成線に乗ると、意外なことにJR線より早く目的地に着いてしまった。僕は駅を下り、自転車に乗って上り坂をぐいぐい上がっていく。もう日が暮れて、辺りは夜になっている。着いた先ではトレーディングカードゲームのイベントが行われており、そこには知り合いさんが沢山居て、僕が苦手な人たちもずいぶん居た。けれど僕は、その苦手な人とも楽しくゲームを始め……目が覚めました。02:46。

100の夢事典

100の夢事典

 

また見ました、駅と電車の夢。「列車」は仕事上の進路やキャリアチャンス、「駅」はそれをつかまえる場所。乗り換えた方が早く目的地に着いた……ってことは、今の仕事を見直し、違う方法や企画にした方が案外うまくいくってことでしょうか。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

昨日の夢にも出てきた「自転車」は、 走り出す前にバランスの取れたエネルギーが必要と云うこと。「上り坂」は正しい方向へ進んでいる。「夜」は自分の未知な部分に入っていく。「ゲーム」は、人生のゲーム。苦手な人を「敵」とするなら、恐れていた自分の未知の部分。それを愛を持って受け容れれば強みになるそうです。

ちょうど今、仕事の切り替わり時なのですが、昨夜の夢を解釈する限り、うまく進みそうで何よりです。恐れを受け容れることについても、ヒューマンデザインで勉強中だったので、その影響が出たかもしれません。他人から見れば「なんじゃそら」と云う夢でしょうが、本人には意外と納得できる内容なのです、はい。

※本記事中の写真はFlickerCreative Commons画像です。