NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】総武線でくつしたを脱ぐ

http://www.flickr.com/photos/46991829@N00/1214498682

今日もちょっと昼寝したら夢を見ました。夢の中、僕は総武線に乗り、東京方面に向かっていた。僕はとてもリラックスしていて、くつしたも脱ぎ、座席に座っていた。しかし気がつけば、もう下りる予定の秋葉原駅。あわてて荷物を持って下車。次に乗り換える前にと、構内でくつしたを履いていると、女子中高生二人(結構かわいい。一人はAKB48Team4の岡田奈々さんに似ていた)から声をかけられたが、返事をした覚えは無い。

http://www.flickr.com/photos/27889738@N07/3042948735

準備が整うと、僕は階段を下りて京浜東北線のホームに行き、電車に乗った。車内は真っ暗で、たくさんの乗客でぎゅうぎゅうに混んでいる。ああ、なんだか嫌だなあ……と思ううち目が覚めました。14:31。

100の夢事典

100の夢事典

 
ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

またしても駅と電車の夢。「列車」は仕事上の進路やキャリアチャンス、「駅」はそれをつかまえる場所、「ホーム」は自分が望むキャリアの出発ホームです。それだけならいつものように、ああ仕事の切り替え時期かなと思うのですが、どうも今回の夢は感触が違いました。リラックスしていた電車から、混雑して不快な電車に乗り換えたという辺りが……

他のキーパーツを見てみると、まず印象に残っているのは「くつした=ソックス」。そもそも「足」は人生の基盤を意味し、「素足」は地に足を着け、現実をしっかり踏まえている状態を表すそうです。「ソックス」は、快適さや自分が演じている役割を意味するので、足を保護してくれて快適なんだけど、そこに1枚フィルターを付けてしまい、素足では無くなってしまう、素直に地面に接触できない、という感じでしょうか?役割を演じる必要はないとか?

「女子中高生=少女」と見るならば、自分の内なる繊細さを表し、少女のように無邪気に、リラックスしなさいということだとか。リラックスしていた電車から下りた途端、リラックスを意味する象徴が出てくるのも興味深いですな。

そして「階段を下りる」のは、人生の間違った方向へ行くこと。

なんとなくですが、くつしたなんか履かなくてもいい=自分を守ろうとしなくてもいいからリラックスしなさい的なメッセージかなと。そうしないと、暗くて窮屈な仕事の電車に乗ってしまうぞという警告。

そんな夢を見た数時間後、仕事の電話がかかってきて、明後日打ち合わせすることに。その時も素足感覚で、リラックスした方が良さそうですね……