NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】緑の10面体サイコロを振る

f:id:crystal0207:20140810094439j:plain

金曜日に、今後のヒューマンデザイン講義のスケジュールが送られてきました。僕が次に進む講義は、どうやら年末に大阪で開催されるようです。別に必ず行く必要はないし、将来東京で開催されるのを待っても良し。それに大阪まで行くと旅費がなあ……と思ったけれど、よく考えればネックはお金だけで、資金さえあれば必ず行ってるはず。

行けないと思っているうちには、大抵行けない。まず「行こう」と決めれば、それを意識してお金を稼いだり貯めたりするはず。今までも最初はどうしようか迷っていたけれど、一度決めれば、結局行きたいところへ行けたので、今度もまた大阪まで行ってみるか!と思い立ちました。ここはひとつ、自分は具現化が速い人であることを信頼して、なんとかなるだろうと。

f:id:crystal0207:20140810094547j:plain

で、その夜、また夢を見た。僕は、学校のような建物の廊下で、緑色の10面体サイコロを振っていた。どうやらサイコロが飛んだ先まで歩いていき、またサイコロを振って先へ進むと云う人間スゴロクのようなゲームを遊んでいるらしい。ところが途中で、廊下から脇に逸れる、細くて狭い通路が見えた。ここを通ればゴールまでショートカットできるかもしれない……と思い、僕はその通路に入ったが、あいにく行き止まりで先には行けなかった。ああ、しまったなあ、と思ううち目が覚めました。05:08。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「学校」は人生の学びの場。課題に取り組む必要があるそうです。「サイコロ」は、イチかバチかの冒険。夢の前後に起きたことを、よく考える必要があり。しかも普通の6面体ではなく10面体ってことは、ハイリスク・ハイリターンってことでしょうか。「10」は、経験を伴う新しい始まりを表す数だそうで、より高度な理解の周波数だとか。「緑」は、癒やしや成長。

まあ、夢を見る前に決めていた大阪行きは、たしかに今の段階ではイチかバチかなところもあります。しかしこれは人生の学びであり、新しい始まり、癒やしや成長であると考えるなら、ショートカットせず、きっちりプロセスを踏まえてやるべき……と云う意味でしょうか。しかし考えていたことが如実に出た夢ですね。