NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【占星学】秋分の日、冥王星順行へ

今日はお彼岸、秋分の日。占星術的には春分の日(今年は3/21)が一年の始まりですから、ここが折り返し点という感じでしょうか。手帳をめくって今年の春分辺りを見返してみると、結構大きな目標が書いてありましたが、全然達成できていなかったり。半年前には上手くいくんじゃないかと期待していたものの、4月にどかん!とひっくり返り、そのまま覆水盆に返っていない状態です。まあ、うまくいかなかったことは、達成する必要もなかったのだろうと思う今日この頃です……

http://www.flickr.com/photos/21063632@N07/4666944255

ちょうどその、目標がひっくり返った4/15から逆行を始めたのが冥王星。そちらも今日、巡行に戻ったそうで、いろいろまた動き出してくれるかなあと期待しています。なにせ4/15の急ブレーキと冥王星逆行がぴったりシンクロしてたので、今度はアクセルを踏み込んで前進してほしいなと。

今、冥王星山羊座にいますが、ここは太陽水瓶座から数えると、過去や秘密、カルマや深層心理を意味する第12ハウス。そう考えると逆行していた約5ヶ月間は、自分の魂の深い所にもう一度潜り直し、いろいろ洗い出す時期だったのかもしれません。結構長い期間だったので、過去や秘密についても随分たくさん気づきがあったように思います。これでいったん魂の洗濯を終え、どこへ向かうか、何が起きるか、楽しみっちゃ楽しみですね。

ヒューマンデザイン的には、冥王星山羊座の中でも、ファイティング・スピリットを表す場所を行ったり来たりしております。そこを逆行していたこの5ヶ月は、本当に戦う気があるのか、戦えるのかと問われていたのかもしれません。

一応この5ヶ月でLYDガイドの資格は取ったし、PTL1も修了しました。ノートPCも買ったし、資料の準備も整ったし、戦闘準備は万端なはず。後は、いつ、どこで、どなたにヒューマンデザインを伝えるか、ですね。それが明らかになるのが、今日からだと思います、たぶん。

※本記事中の写真はFlickerCreative Commons画像です。