NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】大手術の同意書

http://www.flickr.com/photos/23065375@N05/2234743247

最近は断片的な夢を見る……と書いたら、昨夜は逆に強烈かつ長い夢を見た。

夢の中、まず僕は、自分の内蔵をすべて取り替える手術をすることになった。と言っても、別人の内臓を入れるのではなく、自分の内臓をいったん出して、洗った後、また入れる、みたいなニュアンス。

しかも自分自身で、身体の正面をメスで四角く切り取り、そのまま中身がこぼれないよう胸の前を押さえ、手術台に寝そべった。でも全然痛くもないし、たいして怖くもない。枕元のお医者さんは「3時間ぐらいかかりますね」と言いつつ麻酔を打ち、僕は、ああ痛くなければいいなあ……とだけ思いながら目を閉じた。

http://www.flickr.com/photos/33782973@N00/3397415393

すると僕は、なぜか神社のような建物の中に入っていった。そこはどうやら僕が勤めている会社らしく、僕は同僚や上司たちにこれから手術を受けることを報告した(この時点で時系列が逆になっている)。僕は、手術が危険なので、あらかじめ退職するらしく、みんなが心配してくれた。

そのうち誰かが、手術を受ける前に同意書へハンコを押しなさいと言う。同意書には、なぜか友人たちの名前も並んでいたが、まずは自分からだなと思い、ハンコを押した……その瞬間、目が覚めた。05:55。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

さて、まず「内臓」は自分の中にある真実。「手術」は治療すること。「医師」は自分の内に宿る癒やし手。「神社=神聖な場所」は内なる魂。「ハンコ=印章」は、承認や感情のエネルギー、だそうです。

まあ、そういった解釈を読むまでもなく、これはもうどう考えても、自分の内面をリニューアルすることに自分自身でハンコを付いてOKを出した、という意味でしょう。目覚めた時間が05:55……Go! Go! Go! なのも、もはや偶然とは思えず。その前日も「衣服を着替える」=役割を変える、という意味の夢を見ましたし。

実際、今月後半から、新たな人と出会い、仕事が変わりつつあり、心情の変化もあり、この先も大きな変化がちらちら見えているので、これもう始まってるんじゃないの?と。しかも自分でハンコ付いてOK出しましたからねえ……もう後戻りはできないんじゃないかな。それがどう現れるかは、要経過観察ということで。