NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】原因は目の前にある

f:id:crystal0207:20141104170651j:plain

今日の夕景。昨夜お腹を壊したせいか、今日は出かける気にならず。昨夜食べたカキフライが原因か?とも思ったのですが、今夜もお腹の調子が悪いのは何故でしょう。ただ単にお腹が冷えただけならともかく、ストレスでも腹痛になるそうですから……

 

実は最近、太陽水瓶座生まれの星占いを見ると「隠れた問題を暴く時」「長年苦しんできた原因を手放す時」と出ています。どうやら内なる問題との戦いが今月のテーマらしく、その問題のせいで今の社会的地位が妨げられているとか。

実際、今日も「自分の中の内なる問題とはなんぞや?」と、あれこれ本を読んでおりました。もしかしてあまりに内なる問題を考えすぎた、あるいは内なる問題が抵抗してお腹が痛くなった……のかもしれません。

100%自分原因説で物事を考えてみたら……

100%自分原因説で物事を考えてみたら……

 

まあ、こういう場合、いつも僕は「100%自分原因説」で考えています。

たしかクリシュナムルティも「無意識を知りたければ、その人の状況や人間関係を見ればいい。無意識はそこに映し出される」というようなことを言っていたはずで、恐らく内なる問題も自分の体調なり、周囲の状況に反映されるそうです。

たとえば僕自身が今独身なのも、それを無意識に選んだからで、その根底には何か「内なる問題」があるのだろうと。これは結構厳しいモノの見方ですが、それぐらい徹底的に見つめないと気づかないのが「内なる問題」のような気もします。

 

で、いろいろ読んだ結果、社会的地位を妨げている原因は多分これだ……と思い至ったのが、写真の夕方。正直、とんでもなく古い原因で、ましてそれに長年気づかず、そのくせ強烈に効果を発揮していると思った途端、ぞっとしました。

詳しい原因は書けませんが、もしかしたらそれを落としきるには時間を要するかもしれません。しかし一方で、まず気づくところから癒やしが始まるとも申します。さてどっちなんだか、どうなんだか……これまた経過観察ですね。