NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】いったん習慣を終わらせてみよう

http://www.flickr.com/photos/56477159@N06/5524669257

自由業なので、年初はいつから仕事を始めても良いのです。しかし勢いよく元旦から原稿を書き始めたら、その年は仕事がダメダメだった経験があるため、やる気の空回りは避けて、三が日は休んでおりました。自分の場合、モチベーションが上がった時が始めるタイミングなので、いつやる気が出てくるかなと待ちながら。

で本日、1月4日から仕事開始。とりあえず肩慣らし的にヒューマンデザインの課題から取りかかりました。朝から夕方までカタカタとレポート打っていると、2015年も始まったなあと思ったり。ものごとを始める基準とタイミングも、人それぞれ違うのです。

http://www.flickr.com/photos/61456874@N00/485771571

一方、年末年始の間に、いろいろと個人的な習慣を終わらせました。中には止めない方が良いような習慣もありますが、いったん終わらせて何も無ければそれで良いのです。なにしろ僕はヒューマンデザインで見ると「不健康になると、自分にとって悪いものにしがみつく」うえ「手放すことができない」人。悪い習慣を引きずり続けてしまう場合があるため、時々、意識的に習慣を止めてみる必要があるのです。それが良い習慣なのか、悪い習慣なのかチェックするために。

 

「これは良いだろう」と思っている習慣が、実は良くない習慣だったなんてザラにあるものです。働き過ぎ、運動のし過ぎ、ダイエットのために食べなさ過ぎること等々。そしてヒューマンデザインによると、世の中の半分近くの人(僕を含む)は、自分にとって良くない習慣かどうかが分からないそうです。だからこそ過度な習慣を手放せず、アルコール依存症、ギャンブル中毒、過労死に陥ってしまう。皆さんもお気をつけください……

※本記事中の写真はFlickerCreative Commons画像です。