NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】階段の途中で髪をむしる

http://www.flickr.com/photos/37973182@N00/2827966809

昨夜の夢。僕は階段を上る途中で、知らない男と遭遇した。その男はとても傲慢な奴で、僕はそいつをねじ伏せ「お前みたいな奴はこうしてやる!」とばかりに、そいつの頭髪をむしってやった。それから僕はワイシャツに着替えて……目が覚めました。06:19。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

よく見る「階段を上る」は正しい方向に進むこと。「髪」は、頭頂のチャクラからあふれる力を意味するそうで、叡智につながるものだとか。なんでしょうね、正しい方向に進むために邪魔者と戦うんだけど、そのためには相手の叡智を断ち切るってことなんでしょうか。 「長い髪」は強い力を表してもいるそうで、相手の力を引き抜く、という解釈の方がしっくりくるかな。暴力とか使うタイプじゃありませんが、象徴的に、そういった場面が巡ってくるのかもしれません。