NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】バスと卒業式

http://www.flickr.com/photos/75663296@N00/1516993557

昨夜の夢。僕は近所のショッピングモールへ行くためバスに乗り込んだ。けれどバスが向かっているのは目的地と逆方向。まあいいかと思ううち、バスは横転しそうなほど大きくカーブを切り、対向車ともぶつかりそうになる。一瞬危ないと思ったが、バスはぎりぎり衝突を避け……目が覚めました。04:48。

「バス」は自分を表現するための潜在能力を示しているそうです。その力が今は違う方向に向かっているけれど、それはそれでOKだし、事故ることもないということでしょうか。なんとなく心当たりがあるんですよねこの解釈。

http://www.flickr.com/photos/12238618@N07/7952674486

さらに二度寝すると、今度は卒業式の夢を見た。教室の黒板には自分の名前が書いてあり、そこを出た僕はエレベーターで上へ向かった。どうやら一人だけ卒業式の会場に向かっているようで、他の生徒は後から来るらしい……と思ったあたりで目が覚めました。06:32。

「卒業」は立派に仕事を成し遂げ、課題を学び終えたこと。次へ進む準備をする時なんだそうです。たしかに数日前、懸案の課題を提出したので、ある意味卒業したと言えるかもしれません。また「エレベーターで上がる」のも、やはり正しい方向へ進むことだそうです。他の人は後から来るってことは、僕だけが先に卒業してしまったのでしょうか。

とりあえず、どちらの夢も方向性の正しさを意味しているので、誕生日の朝に見た夢としては良いんじゃないでしょうか。