NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】木星が過去に引き籠もる

本日18:36、魚座の日食(新月)。明日は太陽が牡羊座に入る春分の日

そんな節目感満載の昨日今日は、ヒューマンデザイン的にも太陽(と地球)、火星、水星、木星が場所を変えており、様々な切り替わりを感じた方も多かったかもしれません。

http://www.flickr.com/photos/26208889@N05/2468480803

特に注目したいのは、昨年12月9日から逆行中の木星が、再び「隠遁」の位置に戻り、4月29日まで滞在すること。これは『易経』の「遯(とん)」を意味する場所ですが、この卦は後退する、逃げる、隠遁する、といった意味を持っています。ヒューマンデザインでもこの個性を持つ人は、自分のプライベート空間に引き籠って内省したり、心身を回復させる力があるとしています。実は僕もこの個性を持っているため、引き籠もるのは好きなんですよね。一人でいても寂しいとは思わないし、むしろ静かに隠棲する時間がないと耐えられないほど。

またヒューマンデザインの「隠遁」には、秘密を暴く、という意味もあります。そこに木星が戻ってきたということは、4月29日までの間に、誰かの秘密を聴いてしまったり、自分の秘密をしゃべる機会が増えるかもしれません。

あるいは木星が逆行中ですから、過去の経験や感情に引き籠もるとか、過去の秘密を暴露する、という解釈も成立するかもしれません。

しかもそうやって引き籠もったり、秘密を暴露すると、木星が「よくやった、それで良いのだ」と褒めてくれる感じもあったり。

木星が前回「隠遁」に位置していたのは、2014年8月20日夜~9月16日まで。その辺りに戻るような体験があると面白いでしょうね。

とりあえず僕は、いつも以上に引き籠もるかもしれませんね。あるいはお花見の席で、酒に酔った誰かが口を滑らせて秘密を聴いてしまうかも……