NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】忘れられない人

http://www.flickr.com/photos/55547987@N03/5801534486

ヒューマンデザインの基礎講座LYDでは、受講者さんのご家族・ご友人のチャートも一緒に見る場合があります。自分だけではなく、周囲の方々がどんなデザインなのか知り、お互いどんな影響を与え合ってきたのか理解するのが目的です。

そう告げると、ご家族はもちろん、幼稚園時代の友人や昔の恋人など、何十年も会っていない方のチャートをリクエストされることもあります。もちろんこちらは、相手が誰であるか知る必要は無く、名前も性別も伏せたうえで出生データだけを聞いてチャートを出しますが、いろいろ話すうち「実はこの人……」とそのエピソードを聴くことになったりもします。なにしろ僕自身が、他人の秘密を聴きだ出してしまうデザインなもので……

そういった「忘れられない人」たちは、いろいろな意味で人生に強い印象を与え合った人たちなんですね。惹かれたり、好かれたり、嫌いだったり、嫌われたり。あるいは強烈な一言を交わしたり、説明できない感触を今でも覚えているとか。

http://www.flickr.com/photos/11248435@N04/8577778275

ヒューマンデザインでは、人にはそれぞれ安定した部分と不安定な部分があるとしています。不安定な部分は、感情や自己価値、プレッシャーと人によって様々ですが、いずれも傷つきやすく、繊細で、他人からの影響をモロに受けてしまうため、非常に厄介な部分でもあります。

しかしその不安定で繊細な部分も、見方を変えれば「高性能センサー」と言い換えることができます。感情的に傷つきやすいからこそ、相手の感情の起伏が分かる。プレッシャーに弱いからこそ、プレッシャーを押しつけてくる人が分かるものです。

http://www.flickr.com/photos/38792135@N04/3942759897

人は誰でも、自分の高性能センサーで他人を読み取り、他人の味見ができるのです。もしあなたが感情的に繊細であれば、感情の味にうるさい「感情グルメ」になるでしょう。あなたの舌に合う感情の持ち主は少ないかもしれませんが、もしあなた好みの感情の持ち主に出会えば、強く惹かれるはずです。

そして周囲の人々も、それぞれのグルメとして、あなたを味わっています。あなたの安定した部分を味わったうえで惹かれ、あるいは離れていくのです。その人生の味わいが「忘れられない人」や「忘れられない体験」に繋がっていることは非常に多いですね。

ヒューマンデザインは、その味わいの理由を理解できるツールでもあります。あなたに「忘れられない人」がいて、その人が今でも自分の中にこびりついているのなら、個人リーディングなり基礎講座LYDをお勧めします。たぶん「忘れられない」理由を知ったら、あなたはホッとするでしょう。ヒューマンデザインの癒やしは、傷つきやすい自分を認めるところから始まります。

繊細で生きにくいあなたへ

繊細で生きにくいあなたへ