NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】デートと地下カフェ

http://www.flickr.com/photos/27454534@N07/5440808851

昨夜の夢。僕はどこかのカフェで、誰かと話していた。ふと窓外を見ると、僕の好きな女性が歩いている。僕は店を出てその人を追いかけ、ちょっと強引に呼び止めた。それでも女性は嫌がることもなく、僕にキスをして腕を組み、仲良く歩いてくれた。ただその女性は「あんまり頻繁に連絡できないかも」と言う。僕の方は心の中で「そもそも僕は昔からずっとこの人が好きだったんだ」と思い、なんだかすごく幸せに感じた。

そのうち道の向こうから自転車に三人乗りした友人たちがやって来た。彼らは「後から来いよ」と僕に言う。一方、女性は「もうこんな時間、そろそろ行かなくちゃ」などとシンデレラのようなことを言って去って行く。ふと見上げれば、ビルの屋上に大型モニターがあり、AKB48らしきアイドルの映像が流れている。それを見た誰かが「あれはフューチャーガールズ(AKB総選挙49位~64位の皆さん)だね」とつぶやき……目が覚めた。まだ01:00だった。

http://www.flickr.com/photos/23948654@N04/3145009799

その後、二度寝すると、さらに続きのような夢を見た。また女性が出てきて、僕に「昨日のこと、覚えてる?」と訊く。でも前の夢の女性とは顔が違う。背丈ももっと高くて、なんだか不機嫌そうだ。僕は心の中で「今日はせっかく休みなのに出てこなければ良かったなあ……」とぼやくうち、目が覚めた。02:48。

http://www.flickr.com/photos/93154838@N00/15587819836

さらに今日の午後、昼寝をした時も夢を見た(寝てばかりだ)。僕の目の前には、地下のカフェへ通じる階段がある。その地上部分に、うちの父親がコーヒーの乗ったトレイを置いた。どうやら下のカフェに持って行くのか、あるいは下から取りに来てもらうシステムらしい。

僕は気を利かせたつもりで、そのトレイを地下に持って行ってあげることにした。しかし階段は狭く、なかなか通りづらい。案の定、地下のカフェに着いたら、コーヒーを少しこぼしてしまった。僕は床を拭き、コーヒーを待っている人を探したが、お客さんは何人もいて、誰の注文だか判らない。僕は声を上げてお客さんを探そうとして……目が覚めた。14:29。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず二度出てきた「カフェ」は、心やすらぐ場所。「好きな異性や恋人」は心の栄養を受け容れること、「キス」は愛情やコミュニケーションを表す吉兆だそうです。「コーヒー」もくつろぎを示すので、全体的には良い感じのモチーフが多いんですよね。

ただ「階段を下りる」は間違った方向に行くことですし、「こぼす」は自分のエネルギーを不用意に浪費することだとか。なんとなくですが、あの地下カフェは地上まで取りに来てもらうシステムだったと思うんですよ。お客さんは自分で取りに来なくちゃいけないし、わざわざこちらから持って行く必要もない。だから夢解釈としては、じっと待っていればいい、だと思うんだけどどうかな。

あと「フューチャーガール」ってのは「未来の少女」ですから、もしかしたら将来、誰か女性と出会うか、あるいは自分の中の女性性に気づくことがあるかもしれませんね。

あるいは素敵な人と出会ってつき合ったら、案外嫌なところも見えて幻滅するとか。この予想は当たってほしくないな~(^_^;)

 

ちなみに今日は、3月15日から逆行を始めた土星が、4ヶ月以上を経て順行に戻った日。何がどうなるかは未知数ですが、まずは焦らず、しばらく状況を静観しようと思います。こちらから行けば消耗するだけ。向こうから来ることに意味があるんですよ多分ね。