NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】オレンジ列車とニュースキャスター

http://www.flickr.com/photos/27889738@N07/5246936006

昨夜の夢。僕はJR中央線に似た、オレンジ色の電車に乗っていた。もしかしたら瀬戸大橋のような長い橋を渡った後だったかもしれない。車窓にはその長い橋と、やはりオレンジ色の空が映っていたけれど、朝日か夕陽かはわからない。

そのうち僕は下車したのか、お洒落なレストランが立ち並ぶ街にいた。どこも雰囲気の良さそうなお店だが、値段が高くてとても入れない。でもいつかこういうお店に家族を連れてきたいなあと思った。

次に僕は、ビジネスホテルのユニットバスにいた。狭い風呂にやれやれと思いながら入ったところで目が覚めた。03:40。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

よく見る「電車」は、仕事上の進路を意味しています。「オレンジ」は平和とエネルギー。「橋」は成長のためのチャンスや、人生の新しい目標へ向かう出発点だとか。「太陽」は、神の光、命の源泉等々。なんとなく仕事が先へ進みそうな感じですね。

「レストラン」は、心の栄養を補い、心を伝え合うことだそうです。「風呂」は、浄化やくつろぐ時間なので、リラックスして自分を整える必要があるかも。

http://www.flickr.com/photos/41316998@N00/13337625074

さらに二度寝した後、また夢を見た。僕はニュース番組のキャスター席に座っている。どうやらメインキャスターが病気で倒れ、代わりに原稿を読まなくちゃいけないらしい。近くを見れば、すぐ傍にベッドがあり、メインキャスターが寝込んでいる。しかもそれが知り合いのKさんだった。

僕は、まあなんとかなるだろうと思い、原稿に目を通し始めた。左側では若い男性ディレクターがあたふたし、右側では40歳代のベテラン女子アナウンサーがしっかりしなさいよと檄を飛ばしている。その女子アナが僕の耳元に「お酒でも飲んじゃいなさいよ」とささやいた。それはリラックスしなさいってことかな……と思ううち目が覚めた。05:23。

 

「ニュース番組」とか「アナウンサー」などの夢解釈はよく分からず。ただ、左に男性、右に女性という配置は、自分の中の「左脳的な男性性」と「右脳的な女性性」かもしれません。論理的にはあたふたしているけど、感覚的には大丈夫だと分かっているとか、あるいはそういう状況に遭遇するとか。実は前々からKさんの体調が心配なので、Kさんが倒れて代役を務めるのかな……と思ったり。

「酒」はリラックスする意味もあるけれど、言葉に出して表現する、ものごとや意識を変化させる、という解釈もあるそうです。この辺り、先に見た夢とリンクしており、もしかしたら仕事上の変化があったり、本音で話し合う必要があるのかなあと。

数字のメソッド―スターゲートの解説

数字のメソッド―スターゲートの解説

 

ちなみに今日8月7日のスターゲートは、「夢の中や無意識の領域で未来への羅針盤が開示される日」だそうです。「夢に従ってまだ見ぬ目的地に向かう」「夢の中で癒やされる」という日なので、今日見た夢は重要かも。あるいは今夜見る夢も……