読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

蠍座土星最終日:プレッシャーとリラックス

f:id:crystal0207:20150917065208j:plain

今日は旧職場の先輩から誘われ、朝活的な異業種交流会へ。集合は、新橋06:45。新橋駅前も、この時間はまだ閑散としていました。しかしさすが早朝から交流会にいらっしゃるような皆さんはモチベーションが高く、のんびりキリギリスな僕としては温度差を感じたり。自己紹介的なプレゼンでもプレッシャーを覚え、終わった後は、ちょっと疲れてしまいました。

f:id:crystal0207:20150917092007j:plain

で、閉会後は一人、虎ノ門ヒルズ(初めて入った)のカフェでひと休み。公式キャラ「とらのもん」を眺めつつ、先ほどの温度差について考えていました。

明日は、2012年10月6日から続いた蠍座土星期の最終日。一時期(2014年12月24日~2015年6月14日)、土星は射手座に入ったものの、3年近く前から続いたテーマが終わる節目の日でもありました。太陽水瓶座生まれの僕から見れば、蠍座は天職やキャリアを示す第10ハウス。そこに土星がプレッシャーをかけてきたわけですが、たしかに2012年の秋から、仕事上でのプレッシャーに何度も襲われたんですよね。

特に2012年末、厳しいプレッシャーから、心身共に無理なスケジュールで進めてしまい、もう嫌だー!と爆発したあたり、如実に蠍座土星を表していたなあと。その直後、やはり新橋に行っていろいろ話を聞いてもらったのは偶然でしょうか。

ただその一件から、僕の仕事姿勢が変わったのも事実で、無理なことは無理だと断れるようになったんですよね。それまではうまく自己主張できず、イライラを抱えてしまったのですが、そういった自分の問題点と向き合わされた感じです。

で、そんな蠍座土星最終日にもう一度、仕事的なプレッシャーを味わい、ああこれ最終確認だなあと。お前はプレッシャーに弱いから、リラックスできる仕事や環境が大切なんだぞと、あらためて突きつけられた気分です。

その土星が、明日11:49に射手座に入り、2017年12月20日まで滞在するそうです。射手座は、僕にとって友人や自由を意味する第11ハウス。同じ価値観を持つ仲間と、個人としてどうやって接していくか、生きていくかが問われるのかもしれません。でも自由と博愛主義の水瓶座としては、そういった関係こそ望むところなので、結構楽しみでもあります。

とりあえず今夜は、自分に向かって「蠍座土星お疲れさま」と言って眠りにつきましょうか。ほんと、お疲れ。

3年の星占い 水瓶座 2015-2017

3年の星占い 水瓶座 2015-2017