読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】贅沢ベーグル、遅刻、そして灰色のタコ

http://www.flickr.com/photos/35558130@N00/424296121

昨夜の夢は、かなり印象的でした。まずはじめに、僕は出勤前、ベーグル屋さんに寄っていた。腕時計を見るとまだ朝の8時15分。出社時間の8時30分には間に合うはずだった。ところがレジが混み、なかなか僕の番が回ってこない。ようやく注文できると思ったら、オーダーシステムが複雑なうえ、作るのにも手間がかかり、ずいぶん時間が経ってしまった。しかもやっと受け取ったベーグルは、2つで4000円ぐらいする贅沢なモノだった。

僕はベーグルを持って職場へ急ぎ、途中で会った先輩と共にエレベーターホールへ走った。しかし職場へ向かう上りエレベーターはちょうど行ってしまったばかり。腕時計を見るともう8時31分で遅刻確定だ。僕はもう出社する気も失せてしまった。

http://www.flickr.com/photos/74743437@N00/11520149615

するとシーンが切り替わり、僕は自宅へ向かう道にいた。道は海岸沿いになっていて、海面から灰色の大きなタコが立ち上がっている。タコは、頭の脇のエラ?を広げて何度も呼吸している。近所の人たちはそれを見て「元気なタコねえ」などと言っていた。

僕は歩きながら、会社を欠勤しちゃまずかったかなあ、もうクビにされるかもしれないなあ、と心配し始めた。すると今度は、波打ち際に沢山の魚が押し寄せていた。それを見た途端、よく考えたら自分はもう会社員じゃないんだ、クビにされる心配なんてしなくていいんだと気づき……目が覚めた。04:53。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「ベーグル=パン」と解釈するなら、他人との交流、人生に与えられる助言、人生の課題を学ぶプロセス、瞑想を学べば万物との一体感が得られる、などの解釈があるそうです。なるほど、ベーグルを手にするまでに結構時間と手間がかかったのは、他人と交流するにしろ、人生の課題を学ぶにしろ、時間と手間がかかるよってことでしょうね。でもようやくそれを手にできたし、待っただけの贅沢な価値があるよと。

ただ、せっかく手に入れたベーグルを味わいもせず、先を急ぐことはないと。たしかに「上りエレベーター」=正しい方向に向かうものには乗れなかったけれど、定時に出社する必要も無いし、プレッシャーを感じることもない。たった1分過ぎただけで「遅刻」=願望を達成するチャンスを逃したと思ったり、「時計を見る」=忙しくしてもうまくいかないことを悟ることが大切。

そこで焦ってしまうと「海から現れたタコ」=未知の感情の奥底から恐怖が現れてしまう。「灰色」=恐怖を意味する色ですから、まさにですね。実際、夢の中でもクビになる心配をしてましたし。でも「魚」=瞑想をしたり、精神に栄養を与えれば、心配する必要はないと気づく……ということなのでしょう。

また「8時15分」は数秘学的に見ると8+1+5=14=1+4=「5」を示す数字で、「8時31分」は8+3+1=12=1+2=「3」を意味します。「5」=もうすぐ起こる変化。「3」=心・身体・魂の調和、三位一体。うーん、なんでしょうね。もうすぐ状況は変わるのだから、それまでに心身ともに調和させておきなさいってことですかね。

ちなみに今日は、11:19に火星が乙女座に入り、15:56には今年4/17から逆行を続けていた冥王星が順行に戻るそうです。いろいろギアチェンジの日なので、今日からまた変化があるのでしょう。ちょうど雨も降って外出する陽気でもないので、ひとり部屋で瞑想でもして心配を手放しておきましょうか。

Flicker Photo by Joachim S. Müller

Flicker Photo by Kasia/flickr