読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】モビルスーツから下り、温泉へ入る

夢日記 占星学

f:id:crystal0207:20090816130400j:plain

今日は昼食を食べたら、なぜかぐったり疲れを感じ、うとうと昼寝をしてしまった。そこで見たのは、モビルスーツ的な人型機械のコックピットから出てくる夢だった。僕は2時間ほどその人型機械を訓練的に乗り回していたようで、出て来た後は「これでもう練習は十分だ」と思い……目が覚めた。13:28。

http://www.flickr.com/photos/7477048@N08/648189064

ところが目覚めても疲れが脱けず、そのまま二度寝へ。

すると今度は、学生時代の友人たちと食事をしている夢を見た。場所は、山梨あたりの居酒屋らしく、僕は気軽なスウェット姿。あれこれ話したあげく、お開きとなり、僕はワリカン分2000円を払って、スウェットから外出着に着替えた。東京へ戻る最寄り駅までは、友人が車で送ってくれるらしい(飲酒運転だろうそれは)。

ところが駐車場へ向かう夜道で、友人が名残惜しくなったのか「もう帰っちゃうのか?」と訊いてきた。僕が、じゃあお茶でも飲みに行こうかと答えると、いつの間にか傍にいた見知らぬ女性が「だったら××××とかどうですか?」と、なにやら長ったらしい横文字を口にした。僕はその言葉の意味を知らず「なにそれ?メキシコのルチャプロレスの技みたいな名前だね」と言ったが、女性はくすりとも笑わず、それがとても健康に良いのだと教えてくれた。どうやら健康法のひとつらしい。

http://www.flickr.com/photos/47886506@N00/2233235136

すると夜道が、いつの間にか温泉施設の通路に変わっていた。女性は、その健康法のパンフレットを取りに行くため、通路脇のドアを開けて中に入っていく。ドアの向こうはサウナなのか、僕の身体にも熱風が吹き付けてきた。友人はすでに通路を先に進み、大浴場に向かっている。僕も後を追って大浴場に入り、ざぶんと肩までお湯に浸かった。あたたかいお湯に包まれた僕は、なぜか「ここまで長かったなあ~」と思い……目が覚めた。15:19。ずいぶん長い昼寝をしてしまったものだ。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず最初の夢。「モビルスーツ=ロボット」と解釈するなら、機械的な反応しかできないことを意味します。あるいは「乗り物」と解釈するなら、それは自分自身を表すとのこと。これでもう練習は十分……と思ったのなら、それは自分自身を乗りこなす練習が十分できた、ってことなのかもしれません。

二つ目の夢は「友人との食事」「サウナ、風呂」など、くつろぎを意味するモチーフが多いですね。しかしサウナから感じた「熱さ」は、ただ単にホットカーペットの上で寝ていたせいでしょう。

「強風」は大きな変化を意味し、ようやく「風呂」に入った感覚もあったので、長く緊張した時期が終わり、くつろぎの時間がやって来たのでしょうか。ちょうど昨夜、太陽が蠍座に入り、10/27夜は牡牛座満月ですから、節目が近いっちゃ近いんですが(今日は個人的な節目でもあるけれどここでは書けない)。

また「モビルスーツに2時間乗った」「2000円払った」と、どちらの夢も「2」がキー数字になっています。「2」は、男性性・女性性の統合や、バランスを取る必要を意味する数字ですから、今はゆったりくつろぐ必要があるのかも。実際、今日は妙に疲れてましたからね。

まあ昨夜見た夢と総合して判断するに「他人の問題に関わる必要はない。それより自分を癒やしなさい」ということなのでしょう。そういう時もあるもんです。はい。

Flicker Photo by nicolacassa

Flicker Photo by Viator.com