読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】未知への扉

夢日記

http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/183277082

昨日は夕方から妙に眠くて、夜も22:00には寝てしまった。

そんな昨夜の夢。僕は市役所か警察署らしき古い建物の中にいた。部署を区分けする扉の前ではSMAP木村拓哉さんや俳優の佐藤浩市さんみたいな男前ばかりが集まり、何やら話し込んでいる。僕が「失礼しまーす」と言ってその扉をくぐると、扉の向こう側は明るくて床もピカピカ輝いている。こっちの建物は新しいのか、でもいったい何の建物なんだろう?と思ったあたりで目が覚めた。03:42。ちなみに今日もまだやけに眠い……

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「ドア・扉」は、自分を発見するためのチャンスだそうで、扉が開いているなら前進を阻むものはないと。ただ、扉の向こうに何があったかは良く分からないんですよね。とにかく明るい場所だったことぐらいしか覚えてない。

ただ最近いろいろな方の占星術ツイートを拝見していると「境界線を越える」「未知へ進む」というワードを多く見かけるので、そういうことも影響したのかなあと。おりしも今日は太陽が水瓶座から魚座に移る日ですし、もしかしたら境界線や扉を越えていく日なのかもしれません。

Flicker Photo by Thomas Hawk